スバル・クロスオーバー7 カーオーディオの音質アップ | サウンドピュアディオ井川のブログ
2018年05月21日(月) 13時36分06秒

スバル・クロスオーバー7 カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

今日ご紹介する1台は、先日の福岡店の作業から、

スバルのエクシーガ・クロスオーバー7です。

 

alt
 

 

 

 

スバル純正のナビオーディオが装着された状態で入庫となって、

以前ベーシックのWパッケージを取付けて頂いていましたが、

今回はシステムアップのために追加の作業をさせて頂きました。

 

alt
 

 


 

ツイーターはピュアディオブランドのATX-25で、

ドアスピーカーは純正の16センチからJBLの16・5センチへ変更しました。

 

alt
 

 

 

 

使用するスピーカーは670GTIのミッドで、

ピュアディオ独自で単品を可能にしていて、インナーで取付けました。

 

alt
 

 

 

 

そして低音がもっと欲しいという事でサブウーファーを取付ける事になったのですが、

クロスオーバー7は3列シートのために通常のボックスタイプの

エンクロージャーを取付ける場所がありません。

 

alt
 

 

 

 

そこでシート下に置くタイプのウーファーとしては大き目で、

ボディーもアルミダイキャストでしっかりしている

ミューディメイションの25センチタイプのX10を取付ける事になりました。

 

alt
 

 

 

 

ただ670のミッドとX10のウーファーの得意とする低音域が重なってしまっていて、

普通に鳴らせば妙に同じ音域ばかりが強調されて不自然な鳴り方になります。

 

 

 

そこでスバル純正ナビの楽ナビベースの物の調整機能を駆使して、

同じ周波数が重ならない様に調整しました。

 

alt
 

 

サウンドピュアディオ井川さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス