2016年12月31日(土) 10時45分19秒

ボルボ・V60 カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

 

今日ご紹介する1台は、先日の札幌店の作業からボルボのV60です。

 

 

 

 

全車異形パネルの専用ナビオーディオ付き車で、これまでフロント2WAYのスピーカーのシステムを取り付けて頂いていたところから、更にシステムアップされるという事で入庫となりました。

 

 

 

 

ツイーターはワイドスタンドを製作してJU60を取り付けていて・・

 

 

 

ドアにはJBLのP560のミッドをアウター・スラントのバッフルで取り付けていました。

 

 

 

 

今回はミッドをピュアディオブランドのZSPーLTD15に交換して、中音域をこれまで以上に生演奏の音に近づける事が出来ました。

 

 

 

また車両アンプからスピーカー出力を取り出して、ピュアディオチューンのハイローコンバーターを通してRCA化して・・

 

 

 

ラゲッジスペースに装着するピュアディオチューンのチャンネルヂバイダーにつないで、中高音に制限したフロント用の信号と、低音のみにしたウーファー用の信号へと分離しています。

 

 

最近のアンプだとチャンネルディバイダーの機能は内蔵されていますが、それでは解像度が悪いので、わざわざ別な物を使って、その中身もチューンして音質を上げています。

 

 

 

ラゲッジ下にはナカミチのシルバーの4CHアンプを付けていて、フロント2CHとリアは2CHうぃミックスして1CHとしてパワーを上げて、ウーファーを駆動しています。

 

 

ウーファーはピュアディオブランドのMXー10ZSPで、Pマークのインクののりが悪いぐらいアルミの剛性を上げていて、製造工場から「この見た目では製品としてどうか・・」と、製造するかどうかの判断を迫られましたが、基本的にピュアディオのファンの方しか買われないので、「見た目よりも性能重視でお願いします。」と言って製品化しました。

 

 

これまでのフロント2WAYからサブウーファーを加えて3WAYになったのと、ミッドがP560からLTD15になったのでピュアコンのパーツを一部交換して、ボルボのシステムは完成しました。

 

 

 

最後にあれこれとCDを替えて鳴らして音を慣らして、イコライザー調整を行ったら納車の準備です。

 

 

 

 

これまでも十分に良い音だったのですが、より生演奏に近い音色と、もう一段下の低音を再生出来る様になって、ボルボV60は納車されました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。