2016年10月05日(水) 13時08分35秒

スバル・フォレスター カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

 

今日ご紹介する1台は、先日の札幌店の作業からスバルのフォレスターです。






オーディオレスの状態で入庫となって、フルシステムの取り付けを行いました。





まずはドアの内張りを外して、ドア防振の施工を行ないます。





防水ビニールを剥がして、外板裏のベーシック防振と、サービスホールを塞ぐ防振を

 

行ないました。





外した内張りの裏に下処理を行なって・・

 



セメントコーティングを行なったら片ドア3面のフル防振の作業が完了です。





ドアの表にアウター・スラントのバッフルを製作して、ピュアディオブランドのZSP-MIDを

 

取り付けました。





ツイーターはダッシュ上にワイドスタンドを製作して、JU60を取り付けています。






続いてリアのハッチの防振作業を行いました。



以前にフォレスターの試乗車に乗った事がありますが、後ろの方から聞えるロードノイズはレ

 

ベルが高く、走りの良さと反比例して、何とか抑えたいというお客様の気持は良く分かります。

内張りを外して、外板裏にベーシック防振の施工を行ないました。



外板裏だけでなく、内張り裏のプラスチック部分に下処理を行なって・・




セメントコーティングを行ないました。



周囲のパーツも含めてセメントコーティングしているので、ハッチ周りのプラスチックの鳴りは

 

大幅に減りました。



更にラゲッジ下の鉄板にもベーシック防振を加えて、ヨーロッパ車のSUVの様な静粛性の

 

フォレスターになりました。




ラゲッジにはアンプボードとウーファーボックスを製作して、PAー2004のアンプと、ピュアデ

 

ィオチューンのチャンネルディバイダー・イコライザーを取り付けて、通常はグローブボックス

 

下に設置するピュアコンもアンプの近くに置き、ここから中音と高音を別なケーブで伝送する

 

バイワイヤー方式で、ミッドが大きく振幅して逆起電力が起きてもツイーターに影響しないよう

 

にしてあります。



スピーカーはピュアディオブランドのZSP-SS25で、存在感が出しゃばらない通称『ステル

 

スウーファー』です。



上板を付けたらウーファーのグリル部分を除いて純正の見た目と変わらない仕上がりです。





オーディオレス部分にはナカミチのCD-700を取り付けて・・





コンソールの横には5連装CDチェンジャーを取り付けて、合計6枚のCDの入れ替えがインパ

 

ネ周りで行なえます。

 





再生出来るのはCDだけでなく、オーディオテクニカのデジタルトランスポートを使って、アイ

 

フォンの音源をCD-700にデジタルで入力しています。




CD-700がリモコン対応ではないので、ハンドルリモコンをアイフォンで曲順を変えられる様

 

に細工を行なって、往年の名機とアイフォンの両方の美味しいとこ取り的なシステムに仕上が

 

り、走り・使い勝手・音質・静粛性の全てにおいてバランスの取れた、特別なフォレスターが出

 

来上がりました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。