2016年01月16日(土) 13時20分28秒

トヨタ・クラウン カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からトヨタの200系クラウンです。



200系こそ買わなかったものの、クラウンは180系と210系を購入してシステムを調査してから

デモカーを作っていたので、お客様は安心して作業に預けて頂けます。




今回は純正のナビオーディオをベースにベーシックパッケージとドアスピーカーの取り付けと、ドア

防振の施工を行ないました。







まずドアの内張りを外して外板裏に防振メタルと防振マットを貼り合せるベーシック防振の施工を

行ないました。



ドアには最初から防振材が貼ってある部分がありましたが、今回は固い材質だったためにこれは

剥がさずに使い、新たに貼る防振材との組み合わせでドア全体の響きを静めました。




スピーカーの裏の上の方も防振材が貼ってあり、これはスピーカーの音を外に逃がさないという

よりは外からの騒音を防ぐためなので、別な材質を裏に貼って外に音が漏れるのを防ぎました。



それと今回はスピーカーケーブルをピュアディオブランドのPSTケーブルに交換しています。




ドアスピーカーは純正の16センチからインナーバッフルを製作して13センチのJBLのP560に交換

しました。






防振作業は外板裏以外に内側の鉄板のサービスホールを埋めて密閉度を上げる施工も行なって・・






内張り裏のフェルトを一度外して、プラスチック部分にセメントコーティングを行ないました。




このコーティング材を作っている山口県はセメントの生産地で、自分の母親が20年以上前に

セメント会社で成分分析の仕事をしていたので、その時の会社に頼んで成分分析をお願いした

事があります。



しかしその成分分析の機械では配分の違いによる共振点の違いは分からないという事で、山口県の

施設の設備を使えば可能だという事をお聞きして、担当者を紹介して頂いてX線照射による分析を

行ない、そしてドアが重たくならない割りに防振効果が高くて、音がスッキリしたセメントコーティング

が完成しました。



スピーカー交換と片ドア3面のフル防振を行なったクラウンのドアは、外見は変わりませんが、音質

と静粛性を上げた別格のドアになっています。






次にツイーターの取り付けですが、純正の状態ではダッシュに中音と高音を再生するスコーカーが

付いていて、ベーシックパッケージではここを中音のみにして別に高音用のツイーターを取り付けて

分離しますが、今回はドアの13センチミッドで中音域までカバー出来るので、スコーカーは鳴らしま

せん。





ピラーのプラスチックを外して、PSTケーブルをひいて来ます。






スタンドを使って仰角を付けて、ピュアディオブランドのATX-25を取り付けました。







全ての結線が終わったら音を鳴らして、グローブボックス下のピュアコンのパーツの組み合わせを

変えて音を調整して、その後に純正ナビのバス・ミッド・トレブルの3トーンを調整します。



トレブルとミッドやミッドとバスの間に調整したい音域があったらそこはピュアコンのパーツの組み合

わせでコントロールする事が出来ます。



今はアンプ内蔵のイコライザーがあちこちから発売されていて、3トーンや2トーンの車でも多バンド

調整が可能になっていますが、お客様から「なぜイコライザー付きのアンプを使わないのですか?」

という質問をよく頂きます。



自分がイコライザー付きアンプを使わない理由は2つあり、1つ目はスピーカー出力を一度内蔵の

ハイローコンバーターでレベルを下げていて、そこのクオリティーが低いと音の新鮮さが落ちて、

カサカサした音になるからです。



2つ目の理由は単なるレベルの上げ下げでは音色が変えられない事があり、よくここでインピーダ

ンスと言っているスピーカーの抵抗値が、例えば1000ヘルツで3オームが100ヘルツでは6オーム

で、平均すれば4オームでも高い所と低い所で音色が違い、ネットワークのパーツの値をあれこれと

交換してトータルで音色を合わせるという事がアンプの出力以降のコントロールでないと出来ない

からです。




単純に物を取り付けたり取り替えるだけでは本当の声や楽器の音に近づける事は出来ず、その

ために何台もデモカーを購入しては手放してを繰り返してパッケージの開発を行なっています。



それでも全ての車種を網羅するととんでもない台数を買わないといけないので、親しいお客様の

車で開発したり、親戚の車を借りたり、出入りの業者の車を借りたりと色々工夫をしています。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。