2016年01月06日(水) 12時05分35秒

vw・クロスポロ カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の宇部店の作業からフォルクスワーゲンのクロスポロです。






フォルクスワーゲン純正のナビオーディオ付きのお車に今までお持ちだったフルシステムの


移設取り付けを行いました。






本来小物入れがあったシフト前の部分を造作して1DINスペースを作って、ナカミチの

MD-45Zを取り付けました。



メインユニットをMD-45Zを使うために純正ナビの音はハイローコンバターを使ってRCA化して


外部入力に入れます。




使用するハイローコンバーターはオーディオテクニカ製の4CHのモデルを・・






2CH化してパーツを大きくして音質を上げたり、真ん中2レーンのパーツを撤去して左右の


セパレーションを上げた物を取り付けています。






スピーカーはドアにアウター・スラントのバッフルを製作して、ピュアディオブランドの



ZSP-MIDを装着しました。





ツイーターはJBLの508型にJU60風のワイドスタンドを製作して取り付けています。






リアにはボーズの筒型のサブウーファーと、ナカミチの大型のCDチェンジャーを取り付けていて・・







その下段にはロックフォードのパワーアンプとナカミチのDAコンバーターが納まっています。






ノーマルの下板は取り除いて頑丈な板に替えてありますが、その右隅には簡単に開けられる


フタが作ってあって、その下にはパンクの修理剤が入っています。






全ての組み立てが終わったら音を鳴らして、グローブボックス下に取り付けている


ピュアコンのパーツを交換してツイーターとミッドの音のバランスを取ります。






最後にMD-45Zの外部入力に入れているクラリオン製の純正ナビオーディオの音調整


機能を操作して、メインユニットとナビオーディオの音が近くなる様に調整しました。






ナビオーディオとハイローコンバーターは今までお使いだった物をそのまま使用されていますが、


以前の商品の方がコストがかかっいて深みがある音がする場合が多々あります。




システムのかなりの部分は1990年代に購入されていて、きちんとメンテナンスして丁寧に


使えば、こんなに長く使えるんだなと思った取り付けでした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。