2015年03月07日(土) 12時00分51秒

スズキ・スイフト スピーカーの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の札幌店の作業からスズキのスイフトです。


オーディオレスの2DIN部分に化粧パネルが付いている状態で入庫になって、CD・DVDプレイヤーと

ベーシックパッケージの取り付けを行いました。


スイフトの16センチスピーカーは低音が出過ぎるぐらい出ていて、トレードインスピーカーに交換して

逆に低音が痩せて足りなくなったと言われる方が多いスピーカーなのでそのまま使用する事が多い

です。

今回は純正スピーカーを活かしたベーシックパッケージなのでそのまま使用します。




ミラーの後ろには純正ツイーターが付いていますが、ここはユニッツとの能率が悪いのと向きが悪い

ために使用しません。


ダッシュ上にピュアディオ製のスタンドを使って適切な向きを付けたJBLの外ドームツイーターで高音を

再生します。

これでドアの低音に負けない高音になりました。




取り付けたデッキはカロッツェリアのFH-7100DVDで、CDの他にDVDの再生が可能です。

CD・DVDタイプだからCD専用機に比べて音が劣る訳ではなくて、1DINのデッキよりも基盤の大きさ

に余裕があるので良い音が再生出来ます。


そのためDVDを見ないと言われる方にも1DINデッキよりもこちらをお勧めしています。



もう一つDVDデッキならではのバックカメラを接続出来るというのも便利ですね。



そしてFH-7100DVDから出た音信号はグローブボックス下に仕込んだピュアコンを通してドアスピー

カーとダッシュのツイーターに送られます。

もう現行スイフトはかなりの台数をこなしていますが、スイフトのフロントスピーカーの出過ぎる低音を

ピュアコンでインピーダンスをコントロールしてレスポンスを良くしてJBLツイーターとマッチングさせて

います。


ツボを押さえているのでパーツの交換は行わずに、一発でピークの値になっています。




最後に音調整画面を呼び出してイコライザー調整を行ったら出来上がりです。



おっと、書き忘れていましたが、ドアの外板裏に防振メタルと防振マットを組み合わせて貼るベーシック

防振の施工も行っています。

元は外板裏に何も貼ってないので防振後の効果はかなりのものです。



定番のスイフトのベーシックパッケージ&ベーシック防振のWパッケージが完成しました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。