木の実で国際交流♪@公益財団法人日独協会 | 木の実デコール リースやアレンジで木の実のある暮らしを楽しむ@横浜・東京恵比寿PureBloom

木の実デコール リースやアレンジで木の実のある暮らしを楽しむ@横浜・東京恵比寿PureBloom

 「木の実が主役のアレンジ」をご存知ですか?
本格的ワイヤリングで楽しみ学ぶデコールツァプフェン
ワンランク上の作品を創り出す時間は充実感を与えてくれる。         


横浜・戸塚で木の実とスパイスのアレンジメント教室を主宰しています。

今年1月よりお話いただいていた

公益財団法人日独協会さんでのワークショップが

11月最後の日曜日実現いたしました。

 

冒頭、協会スタッフであり

「日本人が知りたいドイツ人の当たり前 ドイツ語リーディング」の著者

「NHKまいにちドイツ語」の出演者の

鎌田タベアさんから

ドイツのクリスマスについてのお話をしていただきました。

 

ドイツの方にとって

「アドベンツクランツ=子供の頃の思い出」となるくらい

重要なものなんだそうです。

 

 

↑写真のお嬢ちゃまもママと参加・・・

そんな一コマになってくれたらいいなと思います。

 

シュトレンをご用意くださったり、

タベアさん自前のピラミーデや木製窓飾りをご持参くださいました。

 

「こんなに人が集まってのワークショップはないです」

担当の宮本さんが仰ってくださったほど大盛況で

お部屋はパンパン・・・

 

どのテーブルにもドイツ人の方が入られ、

日本人参加者との交流を楽しまれました。

 

今回アシストはアトリエR 伊東講師と高田講師でしたありがとう

 

各テーブルで

ドイツのクリスマスの事はもちろん

日常の事が話され、ちょっとした異文化交流会

 

 

日本では、バームクーヘンって

コンビニでも買えるくらい

日常的にどこでも売っているけど、

ドイツでは、専門店以外はクリスマス時期にしか見られないとか・・・

 

「日本人って器用だよね・・・」って話から

ドイツでは美術の時間

絵を書いたり何か作るよりも

美術史の勉強とかをする方が多いと教えていただいたり・・・

 

みんながみんな

クランツ(リース)を作ったりするわけではないのは

日本も同じ

 

クリスマスマーケットに並んでいる飾り物は知っているけど

作るのはまた別のようで

木の実へのワイヤリング

「(ワイヤリングに使う)ペンチってドイツ語でなんていうの?」なんて

ドイツ人同士でも「?」なことに笑いながら

頑張りました。↑普段使わないから知らない人多かった・・・

 

午後からのレッスンで

終わった頃には外はもう真っ暗でしたが、

私自身がとても楽しませていただいた

記憶に残るワークショップとなりました。

 

 

 

今回は、木の実独特なワイヤリングや

つる性のリースにキャンドルを取り付ける方法を

学んでいただきました。

 

数日後、私はまたこちらに立ち寄らせていただき

今回のご縁を繋いでくださったKさんと

お世話になったスタッフの皆様と

TeaTime・・・

 

「イースターや次回はフレッシュのクランツもいいね」なんてお話も・・・

また、みなさまと楽しい時間が持てたらと思います。

 

自分の持っているスキルで

こんな世界が広がること本当に嬉しく感じます。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

12月2日(土)の午後にサロンドルールブルーにて

木の実ペンとクローブのリース型オーナメントを

ご購入くださったお客様

 

こちらのブログをご覧くださいましたら

下記までご連絡いただけますと幸いです。

purebloom@me.point.ne.jp

 

PureBloomまきのゆき

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

現在募集中のレッスン

 

おNEW!Lily rose pink12月24日(日)

【デコールツァプフェン 木の実のモダントラディショナルなお正月飾り】

@はじまりのカフェ三越日本橋本店→***

 

 

 

木の実デザイナーまきのゆきPureBloomさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス