八ヶ岳の匠達をご紹介 | 天下泰平

天下泰平

~「天下泰平の世(Peaceful World+)」を実現させるための真理学~


テーマ:
ツリーハウス案3

今回はツリーハウスではありませんが、現在建築中の新施設は、この絵の中と同じ八角ドームハウスです(設計:八ヶ岳の建築家わだたかひろ氏)。

スクリーンショット 2018-10-11 11.36.50

スクリーンショット 2018-10-11 11.37.02

基礎工事が始まりましたが、基礎の形も美しい八角形。

八角形の建物は古代の遺跡や教会などにも多く、イスラエルではイエスゆかりの地であるガリラヤ湖畔に多くあります。

スクリーンショット 2018-10-11 12.07.40

幸いな人たち(マタイ5:3-12)
心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。
悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。
柔和な者は幸いです。その人は地を相続するからです。
義に飢え渇いている者は幸いです。その人は満ち足りるからです。
あわれみ深い者は幸いです。その人はあわれみを受けるからです。
心のきよい者は幸いです。その人は神を見るからです。
平和をつくる者は幸いです。その人は神の子どもと呼ばれるからです。
義のために迫害されている者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。
わたしのために、ののしられたり、迫害されたり、また、ありもしないことで悪口雑言を言われたりするとき、あなたがたは幸いです。
喜びなさい。喜びおどりなさい。天においてあなたがたの報いは大きいのだから。あなたがたより前に来た預言者たちも、そのように迫害されました。

イエス・キリストが山上に登り、大勢の前で教えを説いたと言われる山上の垂訓教会は、8つの幸いの教えを記念した八角教会が建てられています。

スクリーンショット 2018-10-11 12.13.11

イエスの一番弟子、後の初代ローマ教皇となったペトロが住んでいた家の遺跡も八角形。

他にも世界各地には、八角形の聖堂はいくつもありますが、日本にも古来から八角形は意味ある形として重宝されてきました。

スクリーンショット 2018-10-11 12.43.23

西暦600年代後半の飛鳥時代には、古墳時代の前方後円墳の形も変わり、天皇家だけに許された「八角墳」と呼ばれるお墓が誕生しました。

八角形が、天下八方の支配者にふさわしいという思想の影響があったと考えられていますが、古代ユダヤをはじめ、大陸から伝わってきたデザインや思想の一部なのかもしれません。

DSC00180-1

その後も、奈良時代の法隆寺夢殿の八角堂をはじめ、日本の有名寺院にも、天から見た形が八角形の建築物がいくつかあります。

32778597_1721482651264876_6344709952338132992_n

八ヶ岳の匠達によって生み出されたやつはの八角ドームは、一体どんな建物となるのか。

今のところ、やつはの「水事業」の拠点となる予定であり、大事な水だけに聖堂の中でしっかり管理していくつもりです。

この八角ドームもまた、興味ある方がいたら同じようなものを建築できるので、是非現場を見て参考にしてくださいませ。

11月2日、3日、4日の「ドームハウス見学会&うさと展」で貴重な建築現場も見れます。

スクリーンショット 2018-10-11 11.34.34

なお、うさと展と同時開催のドームハウス見学会ですが、今回はドームハウス内の家具などにもご注目頂けたらと思います。

スクリーンショット 2018-10-11 11.35.48

ドームハウス家具の多くは、ものづくりが盛んな八ヶ岳でもピカイチのセンスと腕を持つ「いっぴん工房」さんの作品です。

8b126611-8d30-4532-b02d-dc70de20da59

f6ce6063-8dcf-459d-b19b-153288a364d9

八ヶ岳の大型美術館からホテルにも展示され、1つひとつが完全手作り“いっぴんもの”であり、もはや家具を超えた芸術アート作品となっています。

スクリーンショット 2018-10-11 11.34.51

特徴は、椅子1つにしても美しい曲線美。

ドームハウスのまあるい暮らしには、ぴったりなまあるい家具であり、天然無垢の木が作品となって生まれ変わり、さらに輝く姿には何か深く惹かれるものがあります。

スクリーンショット 2018-10-11 11.35.08

手すりや靴べら、木で表現できるものは、なんでも“いっぴんアート”に変えてくれる工房。

今回のドームハウスは、いっぴん工房さんとの空間コラボであり、いくつもの作品を展示してくれる予定です。

いっぴん工房さんは、ごく少数の洗練されたメンバーのみでやっているため、また人気工房とあって、オーダーしてもすぐに手元に届くわけではありませんが、一生ものの手放せない家具となりますので、家具やインテリア好きの方は、是非とも実物を見に来て感じてくださいませ。

八ヶ岳は、あらゆる業界において世界にも通用するトップクラスの達人の宝庫となっています。

11月2日〜4日の《八ヶ岳うさと展示会&ドームハウス見学会(やつは)》は、他にも見所がたくさんありますので、また少しずつご紹介していきます。

スクリーンショット 2018-10-04 10.17.48

《八ヶ岳うさと展示会&ドームハウス見学会(やつは)》
日程:2018年11月2日、3日、4日
時間:AM10時 - PM17時

26685181_1595161617230314_6894431523858527772_o

会場:うさと展示会(やつはエコハウス)
  :ドームハウス見学会(やつはドームハウス)
山梨県北杜市大泉町西井出6338-1

30656317_1684868761592932_1001814702478589952_n

<お車でお越しの方>
車載のナビでは住所が出ません“Googleマップ”で「やつは株式会社」を検索の上でお越しください。
駐車場は敷地内にございます。

やつは地図


<電車でお越しの方>
JR小海線の甲斐大泉駅から電車到着時間に合わせて無料送迎車が出ます(予約不要)。
電車でもお気軽にお越しくださいませ。


<イベントの特徴>
【うさと】ヘンプ、コットン、シルクを使った手織り、手紡ぎ、天然染のうさと服との出逢い
【やつは】やつはショップでは、ネットには出ていない実店舗限定商品もあります
【不動産】やつナビ不動産事業部では、八ヶ岳エリアの移住希望者の無料相談ブースを設けております
【ドーム】メインインジャパンの八ヶ岳の匠達が作ったオリジナルドームハウスを一般公開しています
【めぐみ】敷地内に湧水スポットがあり、八ヶ岳に自然天然水を無料で汲み上げてお持ち帰りできます

滝沢 泰平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス