天下泰平

~「天下泰平の世(Peaceful World+)」を実現させるための真理学~


テーマ:
09)
※4月のシャク暦

 本日で3月も終わり、明日からは4月となります。
2月末時点の予想では、3月は大きな天変地異はないだろうとお伝えしましたが、大きな太陽フレア活動は続いたものの、なんとか震度も5前後でおさまる地震で済みました。

4月も同様に静かな地球環境を望みたいところですが、残念ながら4月はかなり荒れそうな予感があります。

詳細は、いつもどおり「シャク暦」の4月をご覧頂けたらと思いますが、前半から後半までびっしりと地震トリガー日(▲マーク)が続いています。

特に注意が必要なのが、10日~18日までの期間です。太陽活動を刺激する彗星近日点が短期間に5つもあります。16日に至っては2つ同時にあります。

より具体的なトリガー日は、また近くなった時の各地の地震発生状況や太陽活動を参考にしながら検証してみたいと思いますが、とにかく4月から夏が終わるまでは、再び大規模な地震が発生する可能性が強いため、新学期・新年度が始まるのをきっかけに防災の意識を改めて頂けたらと思います。

特に、ここ2日間の間で、以前の記事【首都直下型地震と南海トラフ地震】で警告をした2つの地震に対して、ちょうど政府や関連する研究機関も情報を更新しています。

まず、昨日に首都直下型地震については、震度7へとレベルが引き上げられました。

首都圏の震度分布図を公表=直下型地震を想定―文科省など(時事通信社)
49)

文部科学省や東京大学地震研究所などの研究チームは30日、首都直下地震が発生した際の震度予想分布図を公開した。将来の発生が予想される東京湾北部地震を想定したもので、東京都や神奈川県の一部では震度7が予想されている。

29)

 研究チームは分布図について「あくまで試算」と強調したが、国や東京都などの防災対策にも影響を与えそうだ。分布図などは4月初旬から文科省のホームページでも公開される。

 東京湾北部地震は、国の中央防災会議が想定する首都直下地震の一つ。陸の北米プレート(岩盤)とフィリピン海プレートの境界でマグニチュード(M)7.3の地震が予想されている。

20)

 研究チームは3月上旬、地下のプレート構造を詳しく調べた結果、プレート境界が従来の想定より10キロほど浅いとして、予想最大震度を6強から7に引き上げると発表。東京都東部や神奈川県北部で震度7の予想地域が初めて出された。[時事通信社]

 川崎方面は、首都直下型地震で大きな影響を受ける可能性が高い羽田周辺エリアなので、確かに大規模な揺れに警戒する必要があると思います。近年、非常に人口が増加しているエリアだけに気がかりです。

また、本日には南海トラフ地震についても新たなデータが発表されました。非常に大規模な範囲にわたって震度7の揺れが予想されています。津波の高さも30mを超す予想など、どちらの地震も以前より厳しい予測が出ています。

南海トラフ地震、153市町村で震度7も(TBS NEWS)
2
※南海トラフ地震の新たな震度分布予測、10県で震度7

3
※南海トラフ地震の津波の高さは最大34M

 「2分で津波が到達」、「153の市町村で震度7」。政府の検討会は東海・東南海・南海の3連動地震による震度と津波の高さの推計を公表しました。

 「大規模な震災に見舞われても揺るぎない日本を作っていく」(中川正春 防災相)

44)

 政府の検討会が想定した地震は、東海沖から九州の沖へと続く南海トラフと呼ばれるプレート境界で起きる巨大地震です。政府は9年前に想定した南海トラフで起きる地震の規模を去年12月に大きく見直し、その後、地震と津波の規模を再検討してきました。

14)

 推計によりますと、最悪の場合、名古屋、静岡、和歌山、徳島、高知など10の県の153市町村が震度7の揺れに襲われます。また、津波については、和歌山、静岡、高知などで地震の発生からわずか2分で沿岸に到達するとしています。

53)

 「揺れている最中に避難しないと津波に巻き込まれる。ソフトの対策の強化に努めていただきたい」(検討会座長 阿部勝征 東大名誉教授)

 最も高い津波が推計されるのは高知県の黒潮町で、高さは34.4メートルとしています。東京で想定される最大震度は5強でしたが、東京にも大きな被害をもたらす可能性がある長周期地震動についても、検討会では今後、検討を進めることにしています。(31日19:25)

 正直、メディアがこういった情報を頻繁に発信するのはちょっと気になります。
というのも、地震とは想念で引き起こされる部分が強くあり、特にネガティブな想念が集結すると、実際に現実世界で地震エネルギーとして引き起こされる可能性があります。

地震に対するネガティブな想念とは、恐怖と不安です。残念ながら、メディアの情報を得て生活しているほとんどの人が、意識的には完全に開花していない方が多いので、地震予測に関する情報を受けると、どちらかといえばネガティブな想念が生まれやすい状況となっています。

一方で、ある程度意識の覚醒が進んでいる人は、地震予測の情報を受けてもポジティブな想念(祈りなど)へと切り替えられるので、実際に地震エネルギーを分散させたり、抑えたりすることができます。

河口湖に来る際にテレビとはお別れをしたので、最近のテレビ事情はあまりわかりませんが、週刊誌ではほとんど毎週のように地震特集が組まれているので、恐らく現在の多くの日本人は地震のことが気がかりになっている状況かと思います。

インフルエンザなどのウイルスや霊のように、地震も意識すると引き寄せるので、このままの状況がより一層強くなって続くようであると、やはりこの先は上記2つの地震に注意した方がよいと思います。

ただ、逆に注目すると意外な地域で起こったりもするので、その辺は何とも言えませんが…。

まぁ、そんな感じで4月もどうぞよろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

滝沢 泰平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。