恵比寿というよりは「広尾からスキップ7分(ショップカードより)」という立地にある

Ristorantino Barca(リストランティーノ バルカ)。


斬新な創作イタリアンが食べられるから行ってごらんと

知人の勧めで行ってみた。

アロマフレスカから独立した30代前半の若手シェフの店。

和の有名店「賛否両論」の笠原シェフも雑誌で「仕事帰りに寄る店」として紹介していました。


9月に改装(4人席を増やしたそう)したばかりの店内は

白い壁のあちこちに落書き(失礼!)のようなかわいらしいスケッチが。

遊び心を感じます。


食べたメニュー(3人で)------------------------------------


アミュ-ズ


前菜

 焼きたらば蟹のサラダ仕立て

 蝦夷鹿のタリアータ


パスタ

 渡り蟹のタリアテッレ

 ジロール茸と唐墨のなんとか(忘れました・・ショートパスタでした)


メイン

 和牛の炭火焼


デザート

 ティラミス


(and スプマンテ、赤ワイン、カプチーノ)

--------------------------------------------------------

感想


*焼きたらば蟹のサラダ仕立て

 焼きたらばの風味が香ばしく、苦味のある野菜とグレープフルーツとの相性◎

 このバランス、いい!


*蝦夷鹿のタリアータ

 タリアータって薄切りって意味なんですね。

 にんにくがほどよく効いて

 チーズときのこの香りに包まれた柔らかい鹿肉。

 鹿ビギナーの私は感激でした。


*渡り蟹のタリアテッレ

 渡り蟹パスタのファンなので、ここのはどや?と思い発注。

 特に感動はないけど、うん、おいしかった。

 

*ジロール茸と唐墨のなんとか

 きのこ×バター×そして唐墨(からすみ)

 唐辛子が効いていたのでバターのもったり感がほどよく抑えられてたような。


*和牛の炭火焼

 文字通り、本日のメインはやっぱりメインでした。

 柔らかくじっっくり焼かれた和牛は

 噛むごとに肉汁が口の中に広がり・・

 感動を覚えました。


*ティラミス

 添えてあるコーヒー風味の焼き菓子ですくって食べたのだけれど

 甘くなく香りよくオトナの味。

 また食べたいと思えるティラミス。


『今日イチ』 はやっぱり和牛。炭火焼はBarcaのお勧めだそう(豚もあり)。

次は・・・蝦夷鹿。そして焼きたらばのサラダ仕立てかな。


金曜ということもあるのか店は満席。

私はゆっくり食べて飲むので気にならなかったけれど

料理が出てくるタイミングが少しずつ遅いかも。


知人の話によると23時頃からならだいたい入れるようです(2時まで営業)

なるほど、このカウンター席ならひとりでも落ち着いて食事を楽しめそう。


決してお安くはないけれど(上記メニューでひとり1万円超)

前菜 + メイン

前菜 + パスタ(高いものでも2100円)など、

ワインのおつまみ程度に楽しむのであればリーズナブルにもできるので

気負わず行けそう。


季節の食材がどう料理されて出てくるのか、それを味わいに時々楽しみたい店でした。


写真をたくさん撮ったのでまとめてみました。

ドーンと大きいのが和牛です♪あっ和牛と合わせたレンコンもサイコーでした!

最上段中央の百科事典みたいなのはワインリストです!