私の服薬期間は20年近く。

はじめは胃潰瘍などの治療薬。
そして急性膵炎になり消化系のお薬がどんどん増えた。

長期間、体が不調だと心も弱る。
どんどん安定剤なども処方されました。

多い時には、1日に25錠くらいは飲んでました。

内蔵関係は落ち着き、薬も徐々にやめれましたが、やっかいなのは、精神安定剤など。

減薬するために心療内科を紹介されてもう6年くらい?

現在も心身のバランスとりながらの減薬調整しています。
あと残すは数種類。

薬を飲まないことへの不安。

眠れなくならない?

昼間は思いきり眠れますが、薬を飲み忘れると夜はまったく眠れません。

実際に昼夜逆転していた時期もあり、なおさらこわい←ブロック!

ブロックだと気づいて出てきたのが最初の職場。
2年で体調崩して辞めたのですが、
辞める半年前から明け方まで眠れなくて、
1.2時間かろうじて眠る日々を過ごしました。
辞めてからの3年間の引きこもり期を含め、昼夜逆転の日々のはじまりでした。

当時は病院には一切行ってなくて、皆が寝静まっているなか、一人自室で、音楽を聴きながら本を読んでいました。

孤独と不安
とまどい
眠れない恐怖

そして極めつけは一度だけ目にした生き霊さん。

当時苦しんだ、原因の方をリアルに視てしまった。

ご丁寧にスモークも!

リアルたったなー。


そんな経験をしたからか、眠れなくて悶々とすることがこわい私。

まだしばらく薬のお世話になりそうです。