お仕事帰りに四ツ谷のしんみち通りにある昔ながらの居酒屋さん『鬼平』へ。



たまにはこういう昭和感あふれる居酒屋さんで飲むのも悪くないなって思っちゃう。


メニューを見るとお値段も昭和価格!?と驚いてしまう。焼き鳥は2本で300円って安くて嬉しい!


◎生グレープフルーツサワー 400

フレッシュなつぶつぶグレープフルーツ入りで美味しくてグビグビッと。



◎大根じゃこサラダ 450

シャキシャキの大根にフレッシュ野菜が美味しい和風サラダ。じゃこがポイント、ドレッシングはノンオイルでさっぱり。



◎はんぺんのハムカツ 500

サクッと衣にふわふわのはんぺんが美味しすぎる。大葉がよいアクセントに。ソースとツンと鼻にくるマスタードをダブルでつけるのが好み。



◎お新香 400

べったら漬け、白菜、きゅうり、赤かぶ、生姜の5種盛りは自家製なのかしら。このお漬けものすごく美味しくて実はこのあともう一回オーダーしました。



◎ねぎま2本 300

ひとさらに2本入って300円とは安い!お塩でお酒もすすむんです。



◎レバー2本 300

レバーはタレ派。サワーが一気にすすんじゃう。



◎肉野菜炒め 550

野菜の食感がちゃんと楽しめるのが嬉しい。野菜の甘さと旨味が感じられる家庭的な一品。こういうおふくろの味的な料理が楽しめるのが、ここのお店の魅力のひとつだったりするんですよね。



◎カキフライ 700

この日オーダーした中でいちばん高い料理がこれ。大粒のカキフライが5個。揚げたてアツアツなのでヤケドに注意!サクッとした衣の中からジュワ〜ッとカキのジューシーさと旨味が♪カキフライにはソースがあいます。



とにかく一品一品がリーズナブルだから値段を気にせずオーダーできるのがいい。


こういう昭和っぽい雰囲気の居酒屋さんも結構好きだったりするのでいつまでもなくならないでほしいなと思う。



家庭的でよいお店でした。