募金ありがとうございました☆ | 名古屋・栄の隠れ家美容室Pur hair

名古屋・栄の隠れ家美容室Pur hair

美容院で髪型の相談はできても、抜け毛やフケ等の頭皮トラブルの相談にまでのってもらえていますか?
ここでは、頭皮や髪の毛に悩みを持っている方へ役立つ情報をお伝えしていきます(^^)
看板うさぎ・ネザーランドドワーフのバニーちゃんを飼っています☆


テーマ:

髪と心に潤いをそそぐ 大人の隠れ家美容室Pur hair 森 裕子(旧姓 山口)です
ホームページはこちら


Pur hairに設置してある募金箱の23071円を8月末にNPO法人JHDACに寄付しましたのでご報告させていただきます。





Pur hairでは、ヘアドネーションのカット代金の10%を寄付金に当てています。

NPO法人JHDACは非営利団体なので完全無償でウィッグの提供をしている為、皆さまからの寄付金はウィッグの制作費として使われています。



以下、JHDACホームページより転載

寄付はどんなことに使われるの?

  • 寄付された髪の毛のトリートメント処理
    一体のウィッグの製作には、およそ20~30人分のドネーションヘアが必要です。さまざまな髪色・髪質のドネーションヘアを、見た目が自然なウィッグにするためには、化学処理で均一化する必要があります。ウィッグ製作に不可欠なこの「トリートメント処理」には多くの時間と費用がかかります。
  • 手作業によるウィッグ製作
    ウィッグ製作は誰にでもできる単純作業ではなく、高い技術が要求されます。トリートメント処理が済んだ髪の毛を、熟練の職人さんが一本一本手植えで製作します。
    また、高度な技術設備も必要で、必然的に費用がかかります。
  • レシピエントの頭を採寸する「メジャーメント」
    全国にいるレシピエントの元へJHD&Cの職員が赴き、手作業で採寸します。このための交通費や宿泊費などが必要です。

今も、たくさんの子どもたちがウィッグを心待ちにしています。
どうぞ皆さまのあたたかいご支援をお願いいたします。

  • 3000円は
    ドネーションヘアおよそ1人分のトリートメント処理費用に相当します。
  • 5万円は
    ウィッグ1体分の型起こし、植毛費用に相当します。
  • 15万円は
    ウィッグ1体分の製作・提供費用に相当します
JHDACのホームページから寄付する事もできますのでご興味ある方はこちら(←クリック)からどうぞ


読者登録してね

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

Pur hair(ピュールヘアー)

最新予約状況はこちら

名古屋市中区栄3-33-28 Uビル2階

地下鉄名城線矢場町駅 4番出口から徒歩5分
地下鉄東山線栄駅から徒歩10分

ナディアパーク・パルコから徒歩3分
駅からのアクセス

ご予約電話番号
052-262-9966

(施術中で出られない場合があります。申し訳ありませんがしばらくしてからおかけ直しくださいませ)

定休日: 月曜・火曜
営業時間: 10時~18時

※ご予約はお早めにお願いいたします

ホームページはこちら
http://pur-hair.net


Pur hair 森 裕子 (旧姓 山口)

Pur hair☆ゆうこ☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス