愛知医科大学病院へ行ってきました。 | ぷくぷくさんが来たよ!
新型コロナウイルスに関する情報について

ぷくぷくさんが来たよ!

特定非営利活動法人 ぷくぷくばるーんのつれづれ日記です。愛知県内の小児病棟の子ども達やご家族に笑顔を届ける、遊びのボランティア団体です。

「楽しい!」「ドキドキ!」「できた!」
こんな子どもらしい感覚を大切にしています。

スタッフ 厄年 西山です。
年末年始の長期休暇明けの週末
1月11日愛知医科大学病院へ伺いました。
インフルエンザが流行している昨今
プレールームが開放されているか心配でしたが
大丈夫!開放されている🍀

去年は、プレールームが閉鎖されていた時があったと聞いていたので、安心しました。
ですが珍しく誰もいない
よし!今日はゆっくりスタートだ
と自分に言い聞かせ
看護師さんから伺える個室を確認しスタート!

ぷくぷくばる〜んです
一緒に風船🎈でお寿司🍣を作りませんか?と
アナウンス 子供達もお寿司が大好きな様で
タマゴや大好きなマグロ寿司作る〜と笑顔😃

お陰で自分達も自然に にっこにこ(^o^)
若干の疲れ気味も飛んで行ってしまいました🍀




笑顔の力は凄いな〜
免疫力も上がると大好きな映画で言ってました
パッチアダムス
また見てみようかな🍀

また笑顔をお届けに伺います↗
ぷくぷくばる〜ん宅配便です😁