名古屋第一赤十字病院で活動しました | ぷくぷくさんが来たよ!

ぷくぷくさんが来たよ!

特定非営利活動法人 ぷくぷくばるーんのつれづれ日記です。愛知県内の小児病棟の子ども達やご家族に笑顔を届ける、遊びのボランティア団体です。

「楽しい!」「ドキドキ!」「できた!」
こんな子どもらしい感覚を大切にしています。

スタッフの犬塚です。
7月9日は名古屋第一赤十字病院での活動でした。
蒸し暑い日が続いていますが、プレイルームに遊びに来てくれた子たちは元気いっぱいの良い笑顔😊

今月のテーマは『アサガオ』
バルーンの色を選ぶときのワクワクした表情は大好き💕
ちっちゃな手でポンプをしっかり持って用意スタートです。


ツルになるバルーンには空気いっぱい入れなければならず、簡単そうに見えても入院中の子たちにとってはひと仕事。途中で疲れちゃう子もいます。手を添えて一緒に膨らませたり、交代したり…その時の状況を見ながら対応します。

アサガオをツルにくるくるっと巻きつければ完成✨


『わー❣️できたーっ❣️』
『ほら見てー❣️』

お子さんも付き添いの方もとても素敵な笑顔でした😊