手術の前に楽しい時間を♪ | ぷくぷくさんが来たよ!

ぷくぷくさんが来たよ!

特定非営利活動法人 ぷくぷくばるーんのつれづれ日記です。愛知県内の小児病棟の子ども達やご家族に笑顔を届ける、遊びのボランティア団体です。

「楽しい!」「ドキドキ!」「できた!」
こんな子どもらしい感覚を大切にしています。

スタッフ大竹です。

 

今日はあいち小児医療センターに行ってきました。

今回はボラんティアの参加が無く、、、

一人きりで。

 

こういうときに限って、保育士さんから

「今日は地域の学童ってぐらいワイワイしてます💦たくさん子どもたちが待ってます!」

と。。。

 

普通だったら、ボランティアが子どもたちについて、

一緒に作って楽しめるのだけど、

今回はお母さんが頼りです!

 

プレイルームでは、10名ほどの親子が待っていてくれました。

 

私の説明に合わせて、

お母さんたちが一生懸命に子どもと一緒に「傘とかたつむり」を作ってくれて、

それはそれで、子どもたちも楽しそう♪

 

外科病棟だったので、お昼からの手術を待つ子も多くて。

 

少しでも不安な気持ちを和らげたいと、

お母さんも一生懸命子どもと作ってくれました。

 

バルーンの優しい色とお母さんの笑顔で、

子どもの一時でも不安な気持ちから離れてくれたら嬉しいですね。