愛知医科大学病院へ行ってきました。 | ぷくぷくさんが来たよ!

ぷくぷくさんが来たよ!

特定非営利活動法人 ぷくぷくばるーんのつれづれ日記です。愛知県内の小児病棟の子ども達やご家族に笑顔を届ける、遊びのボランティア団体です。

「楽しい!」「ドキドキ!」「できた!」
こんな子どもらしい感覚を大切にしています。

こんにちは。
スタッフ 西山です
5月25日(土)愛知医科大学病院へ伺いました。
行くたびに姿を変えていく愛知医大
ドクターヘリの小屋が出来ていたり
寿がきやさんが出来ていたり
100円ソフトクリーム🍦今度買いにいかなきゃ💦

はい
栃木⇔名古屋を行ったら来たりの西山です!
今回はホスピタルキッズサポーターさんが
5名も参加してくれました⇗
人数が多いだけに、プレールームに誰も
いなくて個室にも行けなかったらどうしようとも心配しましたが
なんのなんのプレールームは
ぷくぷくお兄さんお姉さん待ちで😆
急いで見本の 鯉のぼりを作り
準備して一斉スタート!

全力スタート中に看護師さんより
伺える個室情報を教えて頂き
キッズサポーター皆に分担のお願い!
経験少なくたって君の笑顔があれは
やれるやれちゃうのだ〜!

背中を押すだけ担当の私
補助するつもりが
あれ忘れた これ忘れた(笑)
院内は走らない!と看護師さんに
言われちゃいそうな感じだったかも

充実とは、このことかも〜🍀

お母さん抱っこの赤ちゃん
まだまだ ばるーんを作るのは無理
お母さんに一緒に作ってもらい
完成した時に 小さな手が、ばるーんを
自分から手を伸ばし触っていました。
何故か若干スローに見えました
お母さんと子供ちゃんの 
何か繋がりを見れました🌷