桜が満開 @名古屋第一赤十字病院 | ぷくぷくさんが来たよ!

ぷくぷくさんが来たよ!

特定非営利活動法人 ぷくぷくばるーんのつれづれ日記です。愛知県内の小児病棟の子ども達やご家族に笑顔を届ける、遊びのボランティア団体です。

「楽しい!」「ドキドキ!」「できた!」
こんな子どもらしい感覚を大切にしています。


テーマ:

スタッフ 大竹です。

 

今日は第一赤十字病院の小児病棟を、

桜満開にしてきました(*^_^*)

 

 

桜は、毎年4月になるとすごーく喜ばれる作品です。



 

病院の中って、一年を通してそれほど気温の変化がありません。

だから、真冬でもTシャツでOKな時も.。

 

付き添いの親御さんたちは外に出ることもあるので、

それなりに季節は感じられますが、

 

外泊もできない子どもたちにとって、

季節は窓のそとを見て「知るもの」であって、

「感じるもの」ではないのです。

 

 

 

だからこそ、

病棟の中に、季節を感じることができるものは、

とても必要だと考えています。

 

今日は保育士さんが、

プレイルームにも出て来れない子どもたちに、

「花売りの少女」!!になって

桜を届けてくれました  笑

 

病棟が桜の真っピンクととびきりの笑顔で

いっぱいになるといいな~

 

 

 

pupu-bさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ