スペシャルキッズサポータの集い in大阪 2019 | ぷくぷくさんが来たよ!

ぷくぷくさんが来たよ!

特定非営利活動法人 ぷくぷくばるーんのつれづれ日記です。愛知県内の小児病棟の子ども達やご家族に笑顔を届ける、遊びのボランティア団体です。

「楽しい!」「ドキドキ!」「できた!」
こんな子どもらしい感覚を大切にしています。


テーマ:

スタッフ祖父江です。

 

2月17日(日)大阪・宝塚大学大阪梅田キャンパスで開催された今回で3回目となるスペシャルキッズサポーターズの集いに参加し、全国の多くの団体さんと交流しました。

大竹はスタッフとして、私はワークショプに参加しました。

 


院内学級の赤鼻先生こと生の「自分も相手も大切にするかかわりってどうするの?」

 

京都大学大学院医学研究科 准教授の松岡真里先生の”子どもを支える、親を支えるー「支える」ってなんだろう!?”

 

この2つのワークショップに参加させていただきました。

医療者のみならず、教育、福祉、保育、一般ボランティアなどいろいろな立場の方々との交流をしながらのワークショップはとても有意義なのもであり、考えさせられることも多々ありました。

 

ロビーではぷくぷくのパネル出展をし、ぷくぷくの活動をバルーンで犬などをつくりながらご紹介させていただきました。

 




機会があればぷくぷくのスタッフだけではなく、ボランティアのみんなにもぜひ参加してもらうといいなぁと思いました。

 

 

 

 

 

 

pupu-bさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ