ぷくぷくさんが来たよ!

特定非営利活動法人 ぷくぷくばるーんのつれづれ日記です。愛知県内の小児病棟の子ども達やご家族に笑顔を届ける、遊びのボランティア団体です。

「楽しい!」「ドキドキ!」「できた!」
こんな子どもらしい感覚を大切にしています。


テーマ:

スタッフ 大竹です。

18日はあいち小児医療センターへ。

 

今月は抱っこちゃん人形(?)

 

 

 

昔懐かし抱っこちゃん  (知っている人は同世代。。。)

好きなように顔を書けるので、

子供たちにはとても喜ばれています。

 

今回は内科だったのですが、

みんなで遊んでもうすぐ活動も終わるという頃、

 

お母さんに抱っこされて、

目を真っ赤に泣きはらした女の子が、

プレイルームにやってきました。

 

どうやら、点滴が抜けてしまって、

やり直しになったみたい。

 

そりゃ、何度も針を刺されたら

普段我慢強い病院の子どもたちだって、泣きたくなります。

 

本当はお部屋で静かにしていないといけなかったみたいですが、

お母さんが気分転換に、

プレイルームに散歩にきてくれたのです。

 

その女の子に、作ったものを見せて、

「お顔だけ描く?」

と聞いたら、

小さくウンと。

 

テーブルに座って、お顔を描いたら

にこーーーっと笑顔になって、

またお母さんに抱っこされて、お部屋に帰っていきました。

 

 

私たちの活動は、

「病院の子供たちに笑顔を届ける」

という大義名分を掲げていますが、

 

この女の子の笑顔を見て、

思いました。

 

大きな大義名分はいらない。

 

こうやって、ほんの少しの笑顔のきっかけを、

私たちが作ることができれば、

それでいいのではないか??

 

もちろん、たくさんの笑顔をつくるために、

イベントもいろいろやりますよ!!

 

でも、基本はこの女の子の笑顔のように、

泣けてしまうことが、笑顔に変わる。

それが私たちの本髄なのではないかと思いました。

 

活動が始まって10年。

初心に帰った、もしくは、今一度本当の活動の意味を確認した。

 

そんなことを感じることができました。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

pupu-bさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。