ぷくぷくさんが来たよ!

特定非営利活動法人 ぷくぷくばるーんのつれづれ日記です。愛知県内の小児病棟の子ども達やご家族に笑顔を届ける、遊びのボランティア団体です。

「楽しい!」「ドキドキ!」「できた!」
こんな子どもらしい感覚を大切にしています。


テーマ:
今日は、ボランティア講習会でした。








毎月1回開催するこの講習会、
ボランティアはバルーンの練習のため、はもちろん、
ボランティア希望の方は、最初に講習会に参加することが必須です。

今月は、ボランティア希望者は4名。
既存ボランティアは11名。

本当にありがたいことに、
毎月ボランティア希望の方は、毎月たくさん来てくれます。
聞いてみると、いろんな動機があってぷくぷくばるーんを選んで来ています。

動機はどうであれ、このぷくぷくの活動に参加することで、
何かしら自分の人生にプラス要素を取り入れたら。

そう思って、参加してほしいです。

変な言い方かもしれないけど、
何か得たいと思って、ボランティアに参加してほしい。
自分の人生に、少しでもプラスになることを。

毎月毎月、たくさんのボランティア登録がありますが、
その中でそれを感じてくれるのは、
どれぐらいだろう。

ほんの少しでもいいから、
ぷくぷくの活動が、彼女(彼)にとって
人生の彩になりますように。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日16日は、名鉄病院の活動でした。

午前中に、大竹が中日新聞本社でバルーンの撮影をしたのですが、
その撮影で使ったバルーンを、名鉄病院へ。

午後から名鉄病院へ行く、という話をしたら、
中日新聞写真部の皆さんが、では病院へ持っていってくださいと
言ってくださったのです。



今月の作品は、「水辺の仲間」ということで、
かめ、魚、カエル なのですが、
プレイルームだけは一足早く、ハロウィン♪

来月は「かぼちゃ」なので、ハロウィン一色になりますが、
早めにハロウィン気分を味わってもらえて、良かった♪

中日新聞写真部のみなさん、ありがとうございました。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、なんと!
名古屋赤十字病院の小児病棟へ、
ジェットコースターが来たのです!!

それだけではなく、なんと!
プラネタリウムまで!

なんて、それは愛知工業大学のみなさんが、
大きな機械を持ち込んでくださった
バーチャルジェットコースターと、
壁に映す、本当のプラネタリウムで使われている映像でした♪

マッサージチェアのような椅子に座り、
カメラを被ると、始まります。
椅子が揺れ、音がして、扇風機から風まで。
映像は、愛工大の周りにはられたレールを、
びゅんびゅん走りまわるもの。
臨場感たっぷり、子ども達は大喜びでした。


こんな椅子に座ります。


学生たちが見守る中、子ども達が楽しんでいます。

楽しくて楽しくて、2回乗りに来る子も。


院内学級の部屋に来れる子は
その場で体験し、
お部屋から出られない子は、
部屋の壁にプラネタリウムの映像を映し出しました。

これ、病室の壁です。

小児病棟の子ども達に、
こんな素敵な非日常を届けてくれた、
愛工大の鳥居教授、鳥居研究室の学生さんたち、
本当にありがとうございました。

次の病院も、よろしくお願いします♪




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。