”北海道の地震の現在の状況報告”ふりかえり | ペットショップだんぼ&Puppy Moonのブログ

ペットショップだんぼ&Puppy Moonのブログ

[テーマ]
★パピームーン→ブリーダーショップPUPPYMOON・ペットショップだんぼ
★わんドリーム→里親募集代行
アニマルクラブ・ペット&ファミリー・あいぺっと

地震から一年…

ブリーダー、ペットショップ
ペット業界に向けて震災の経験をお伝えします。






真夜中に警報が鳴り、旦那が地震だ!と叫びました。ワンたちも少し前から吠えていました。やっぱり何か分かるものがあるんですね。

私はまだ寝ぼけていましたが、旦那の声で目覚めた時にはもうすごい揺れでした。

隣に寝ている娘に覆い被さりました。
長い揺れの中、周りのものが子供に落ちないかと見渡し、同時にワンたちの無事を祈りましたが、
今すぐ動けないため…その時は祈ることしかできませんでした。


大きな揺れが収まり、まず、外に出て、近所さんのおばあちゃんの一人暮らしの安全を確認し…
何件か安全確認を行いました。

家が崩れるかもと心配だったので…

玄関を開けっぱなしにし、子供を外に避難させました。


そして、ワンたちの安全確認。
なんと、みんな怪我なく無事でした。

この時は大きな揺れがあっただけと思っていましたが、気づくと、真夜中に電気がつかないのです。

水道が止まるかもという情報が入り、慌ててお風呂に水を貼ります。
自分たちのためより、ワンの飲み水の確保でした。

酪農の話はニュースになっていましたが…
私たちも生き物をたくさん飼育している身…
この子たちを守らなくちゃという思いでした。

ワンたちの部屋は気温や湿度調整を行なっていますが、それが作動しないのです。

夜は寒く、昼は暑く…

子犬の体調が心配でした。


清掃でも、ふやかしご飯でも使うお水…
生体を管理するために必要な電気…


大型のペットショップさんではスタッフさん出勤してくれたんでしょうか?

私のお店の子達は、ラインで連絡を取り合い、シフト関係なく、来れる子が来てくれました。
みんなワン達を心配していて、家よりも優先してくれたり…
この子達を本当に大切に思ってくれているんだなと実感しました。


できる範囲でのお掃除…
いつもと違う状況のなかでの清掃や作業…

でも意外といつもやっていることが
できることも少なかったです。
そこで…
こんな時だからこそ、私たちに何かできることはないかと考えました。

そこでサンプルを配りました。

人々は、不安なため、じぶんたちの食料の確保をします。
ペットがいる方は、フードやシーツの残りが少ないことも不安だったと思いました。

あの時、通信手段がなくなったこと
電気がつかない真っ暗な毎日。
お風呂が暖かいありがたさ…
全て勉強でした。

私たちは時期に恵まれたことで温度管理はなんとかなりましたが、真冬に同じ事が起きていたら、ワン達は…

なので、震災後に発電機を買いました。
足りないだろうけど…一日でも温度管理が延長できたら…


皆さんも、一年前の震災を教訓に、他の地域のブリーダー様にも、発電機などの確保をするよう強くお勧めします。