irodori 山野笑子です。

 

「わかる繋がる活かせるアロマ」レッスン6は「精油を多面的に理解する」です。ここから個別の精油について考察を深めていきます。

 

精油のプロフィールを作っていくのですが、これはただに精油のメッセージを作るというものではありません。

 

多方面から精油を眺めていき、精油の固定概念を捨てて、柔軟に精油を理解していくことで精油の活用度を高めていくものです。

 

ですので考察を深めたらまず自分で使ってみること!が重要です。

 

今日の考察は

 

ラベンダーアングスティフォリア精油

ティートゥリー精油

 

アロマテラピーでは王道のこの二つの精油。

 

「ラベンダーはリラックス」「ティートゥリーは抗菌」なんていう知識をいったん横に置いておきます。

 

考察を深めれば深めるほど、精油の可能性が広がっていきます。

 

今日の受講生さんは、すでにアロマを学んだ有資格者ですので、変則バージョンでラベンダーアングスティフォリア精油以外のラベンダー各種精油の考察も深めてもらいました。

 

image

 

ここら辺では今ラバンジンが咲き始めています。

 

ラバンジンはアングスティフォリア種とラベンダースピカ種の交配種です。

 

アングスティフォリアに比べてとてもスッキリとした香りが特徴です。その理由はカンファーや1,8シネオールといった芳香分子が含まれているためです。

 

ラベンダーの甘さが苦手・・・という方には好まれる香りかもしれませんし、スッキリと目覚めたい朝の芳香浴にも良いかもしれません。

 

それに対して甘く穏やかな気持ちにさせてくれるラベンダーアングスティフォリア精油は就寝前のリラックスタイムにぴったりですね。

 

同じ「ラベンダー」でも種類によって使い方が違ってきます。

 

ラベンダーを自律神経の日内変動に合わせて使うのも良さそうですね。

 

交感神経を優位にさせたい朝の時間帯にラバンジンやラベンダースピカを。

副交感神経を優位にさせたい夜の時間帯にラベンダーアングスティフォリアを。

 

朝のラベンダーと夜のラベンダー

 

そんなお話を今日のレッスンでしつつ、受講生さんの新しいレッスンも構築できちゃいました^^

 

「わかる繋がる活かせるアロマ」レッスンではお一人お一人の理解度に応じて進めていきます。マンツーマン、もしくは2,3名の少人数レッスンだからできることです。

 

このレッスンの目的は今までの「覚えるアロマテラピー」から「理解して実践するアロマテラピー」に変換すること。

 

従来のアロマレッスンでは賄いきれなかったところを押さえたい!という思いで作り上げたレッスンです。

 

アロマを学んできたけれどイマイチ使いこなせていない、人に説明するのに自信が持てない・・・そんな方に学んでいただきたいと思っています。

 

固定の日程は決めておりませんので、ご希望に応じてレッスンスケジュールを組みます。

 

新規受講生さん募集中です!!

 

「わかる繋がる活かせるアロマ」

 

image

 

 

講座の内容についてのお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせフォームをご利用くださいませ。

 

説明会の開催も可能です。ご相談くださいませ。

 

 

 

「アロマアナリスト養成講座」

 

6月スタート生募集中です!

 

image

 

アロマアナリスト養成講座

 

説明会日程

 

 

オンライン(Zoom)にて開催いたします。

 

説明会お申し込みは上記お申し込みフォームからお願いいたします。

講座についてのご質問等はお問い合わせよりお願いいたします。

 

 

「香りの心理分析アロマアナリーゼ」

 

精油の香りからどんなイメージが浮かび上がってくるでしょうか。

そこからどんな心の声が浮かび上がってくるのでしょうか。

 

精油の香りで心の奥底にあるご自身の本当の声をきいてみませんか??

 

 

 

対面セッション再開しています!

1日お一人のみのセッションとなります。

 

オンラインセッション可能です!

Zoomを利用します。

オンラインセッションは「精油キット付き」と「精油キットなし」が選べます。

 

 

2021年6月のご予約可能日をアップしました。

 

 

ご予約カレンダー


アロマアナリーゼセッション

 

 

 

 

【香りの心理分析 アロマアナリーゼ】〜 今日からあなたも精油の翻訳家〜

【香りの心理分析 アロマアナリーゼ】〜 今日からあなたも精油の翻訳家〜

1,404円

Amazon

 


アロマアナリスト養成講座認定校&アロマアナリーゼ提供サロンとして、irodoriも紹介されています。また「私のアロマアナリーゼ物語」として書かせていただいております。


アロマテラピースクール&サロン irodori | Facebookページも宣伝