アロマテラピースクール&サロン irodori 山野 笑子 です。

今週は魔女ラボブログも担当しています。
こちらもお読みいただけると嬉しいです。


今日は朝からこちらに行ってきました。


海浜幕張にあるビールの醸造所で、以前から気になっていた場所です。

ブルワリーツアーが開催されることを知り、行ってきました!

アウトレットやホテルがある側とは反対の「幕張ベイパーク」と言われる場所を歩くのは初めて。

Google マップを見ながら、海浜幕張駅からトコトコ歩いて約20分、無事到着できました。

約1時間のブルワリーツアー。

まずはビールの作り方などの説明を聞きながら、クラフトビールの試飲!


ブロンドエール

朝に飲むにはちょうど良いのかな^ ^苦味が少なく軽いので、ビールが苦手な方も飲みやすいと思います。ただ、私はちょっと物足りない(笑)


ペールエール

フルーティな香りと苦味のバランスが良くって、好きな味。こちらは瓶ビールを購入しました。


IPA #1

だんだんホップの苦味が強くなってきます。
この苦味がたまらない〜!これも瓶ビールを購入しました。


IPA#2

#2よりさらにホップの苦味が強い!これはビールの苦味が好きな方にはたまらない味。


もちろん、全て飲み干しましたよ〜!

ビールの試飲の後には醸造所の見学です。


ビールの苦味と香りの元であるホップ。

香りを嗅がせていただきましたが、柑橘系のフルーティな香りでした。

ビールの苦味はホップに含まれるα酸というのが要因らしいです。α酸のひとつフムロンという物質の構造式もスライドに出てきましたよ〜。

そして苦味の度合いを表す指標として

IBU (International Bettering Units)

があって、製造過程でα酸が変化してできるイソα酸が1リットル中に何mgあるかを示すのだそうです。

アルコール度数はよく気にしますが、これからはIBUを気にしてみると、苦味も楽しめて良いかもしれません。IBUの数値が低いと苦味が少ないです。



この醸造所の中でヨガをすることもあるんだそうですよ。なんと、ビール片手に!

アメリカではビールを飲みながらヨガをするらしいのですが、さすがにそれだと酩酊してしまうので、アレンジしてヨガをしているそうです。

ホップに鎮静作用があるとのことでして、ヨガの後の瞑想に入る前にビールを飲むそうです。

なるほど。

でも、私は寝てしまいそうなので、瞑想の前にはビールより精油を選びたいな〜。

ところで「クラフトビール」の定義って何だかわかります?

私はイマイチよくわからなかったのですが、日本として厳密な定義はないらしいのですが

こだわりを持って小規模な醸造所で作られたビール

だそうです。

都内には100ほどのクラフトビール醸造所があるらしいのですが、千葉県はまだまだ少ないようです。松戸にもクラフトビール醸造所があるので行ってみたいと思っています。

大手のビールメーカーの工場見学も良いですが、小さなビール醸造所の見学もなかなか楽しいですし、そこに関わる方々の熱い想いを知るのも学びになります。

幕張ブルワリーさんのビジョンは「身近な豊かさ・幸せを素直に感じる世界を広げる」だそうです。

素敵ですね。


見学が終わってからこちらでランチをいただきました。

試飲でビールを飲んだので、お食事だけで…。

次は食事とビールを楽しみに行きたいと思います。

美味しいビールは幸せな気持ちになりますね。幸せな気持ちにさせてくれるのはアロマテラピーと一緒かもしれません。と、無理矢理繋げてみました^ ^


「精油が好き、もっと深掘りしたい」
「人と関わることが好き、役に立ちたい」

そんな方にはぜひ認定アロマアナリストとして活躍してもらいたいです。

一緒に認定アロマアナリストとして活動しませんか?


認定アロマアナリスト養成講座・受講生募集中です


アロマアナリーゼ個人セッションのご案内です



irodoriaroma


アロマアナリスト養成講座認定校アロマアナリーゼ提供サロンとして、irodoriも紹介されています。また「私のアロマアナリーゼ物語」として書かせていただいております。


アロマテラピースクール&サロン irodori | Facebookページも宣伝