アロマテラピースクール&サロン irodori 山野 笑子 です。

本を「聴く」。

本を読むことはもちろん好きなのですが「聴く」ことも楽しんでいます。

いわゆるオーディオブックではなく「本の内容を解説しているものを聴く」ことを楽しんでいるのです。

楽しみ方はふたつ。
ラジオとYouTube。

まずはラジオの方はradikoを使ってます。
スマホで手軽に聴けるので便利です。

きっかけは何だったのか忘れてしまいましたが、もう3年くらいは聴いているでしょうか。

文化放送「武田鉄矢の今朝の三枚おろし」という番組。

放送時間は10分くらいかな?月曜〜金曜までの放送をまとめてradikoで聴いてます。

武田鉄矢さんが興味を持って読んだ本を「三枚におろして」リスナーに解説してくれるのです。

解説がわかりやすく面白いので、武田鉄矢さん紹介の本を何冊か読みましたよ〜。

だいたい2週間で解説してくれるので、次の本は何かな?と楽しみなんです^ ^

もうひとつは、最近、夫に教えてもらったYouTube「アバタロー」さんの動画。

こちらは1本、長くても20分位に本の内容をググッとまとめてくれ、かつ解説もしてくれています。

嬉しいのが難解すぎて読めない本を噛み砕いて解説してくれているところ。

例えば

マルクス「資本論」
トマ・ピケティ「21世紀の資本」
プラトン「ソクラテスの弁明」

自ら手を出して読もうとは思わないであろう難解な本たち。

これらをわかりやすく解説してくれて、まるで本を実際に読んだかのような気持ちにさせてくれます。

あ、ピケティさんの動画だけはいつの間にか寝てしまいました(汗)再チャレンジです。

家事をしながら聴けたり、移動中に聴けるのが嬉しいところ。

そして何より嬉しいのが「読んでみようかな?」という気持ちにさせてくれるところです。

こういう持っていき方、すごーく参考になります。

自分のことに置き換えてみると…。

アロマのレッスンで、ちょっと難しいな、わかりにくいな、という分野を楽しくわかりやすくお伝えすることを心がけています。例えば精油の化学とか。

また、生徒さんに手取り足取り全てを教えるのではなく、少し余韻というか、余白を残しておいた方が生徒さんのためになるかな?と思っていて、楽しい気持ちを持ってもらって、さらに自分で学ぶ力をつけてもらうようにしています。

自分で考えて答えを出す力をつける

これってどういうことだろう?と調べる、考える、自分なりの答えを見つける。

続けていくことで、アロマプラクティショナーとして大きく成長できると思うのです^ ^

成長は自分のためになり、さらに誰かの役に立ちます。


本を聴くための私の相棒です。
ワイヤレスイヤホンは使い勝手が良いですね。


認定アロマアナリスト養成講座・受講生募集中です



「精油が好き、もっと深掘りしたい」
「人と関わることが好き、役に立ちたい」

そんな方にはぜひ認定アロマアナリストとして活躍してもらいたいです!

一緒に認定アロマアナリストとして活動しませんか?

アロマアナリーゼ個人セッションのご案内です



irodoriaroma


アロマアナリスト養成講座認定校アロマアナリーゼ提供サロンとして、irodoriも紹介されています。また「私のアロマアナリーゼ物語」として書かせていただいております。


アロマテラピースクール&サロン irodori | Facebookページも宣伝