アロマテラピースクール&サロン irodori 山野 笑子 です。

ずいぶん前に買って使ってなかったボトル。

image

茶葉からお茶を入れて好みの濃さにキープできるというもの。
ボトル本体をひねるとボトルの弁が閉まって好みの濃さをキープできます。

ちょうど良い塩梅でお茶を楽しめます。ただ持ち歩くにはちょっと重たいので使う機会がなかったのです。家の中で楽しんでます。

「ちょうど良い塩梅」

精油のちょうど良い塩梅ってどのくらいでしょう?

量をたくさん(濃度を高く)すれば作用がさらに高まるわけでもないし、量を少なく(濃度を低く)すれば求めている作用が発揮されないかもしれません。

使う人の年齢も考えなければいけませんし、使う人の健康状態も考えなければいけません。

どんな風に精油を活用したいのか
精油に何を求めるのか
どこまで精油を追求するか


こんな風に考えていくと、必要な知識や深めていかなければならない知識がわかってくるのではないでしょうか。

あなたにとっての「ちょうど良い塩梅」の精油の知識はどこでしょうか。

お茶を飲みながら私にとって必要な知識を深めつつ「ちょうど良い塩梅」って?考えた雨の日の午後でした。

image

「精油の安全性ガイド」
うんうんと唸りながらページをめくっています(汗)

ちなみにボトルの中身は「ほうじ茶」です。
私は濃いほうじ茶がお好みです^^


お知らせです!

2020年はもっと笑顔に!アロマアナリーゼ特別個人セッション

アロマアナリーゼ特別個人セッションを期間限定で開催いたします。

特別個人セッションでは3本の精油でアロマアナリーゼを行います。

セッション後には選んだ精油で「心の声を投影した香水」を作ります。この香水が心の声をいつでも思い出せてくれ、前に進むためのサポート役となります。

開催場所:アロマテラピースクール&サロン irodori

セッション代金:6,600円

開催日時:2019年12月〜2020年1月末
     ご予約カレンダー

アロマアナリーゼセッション

心の声をしっかり聴いて明るい未来を築いていきましょう!

image

irodoriaroma


アロマアナリスト養成講座認定校アロマアナリーゼ提供サロンとして、irodoriも紹介されています。また「私のアロマアナリーゼ物語」として書かせていただいております。


アロマテラピースクール&サロン irodori | Facebookページも宣伝