アロマテラピースクール&サロン irodori 山野 笑子 です。

雨が降っても全然涼しくならず湿度で蒸し暑い今日冷房で風邪をひいてしまったので「もう冷房は嫌だ〜!」と、扇風機の生暖かい風を受けながら読書に時間を費やしました。

昨日インスタ経由でブログでご紹介した書籍も気になりつつ読みたい本が渋滞中です(笑)北海道旅の翌日に到着したこちらの本を。

image

香料の都 PETRA(ペトラ) 〜薬草療法士ライラの物語

以前翻訳者のバーグ先生の講座に参加した時に、この書籍を翻訳中であることを伺っていてとても楽しみにしていました。

またアロマ仲間である小林彩子さんが表紙のデザインを手がけたというところも楽しみの一つでした。

実は到着したその日の夜に数ページ読んだのですが、旅の疲れと翌日のレッスンの準備で頭がいっぱいで、物語がなかなか入ってこなかったのです(汗)

改めて今日手にとってしまったら、あらまぁどうしましょ、物語の続きが気になってやめられずに一気読みしちゃいました!!

小説の舞台は世界遺産の「砂漠都市ペトラ」。
インディージョーンズのモデルとなった遺跡です。

この街を舞台に主人公ライラの物語が進んでいきます。

波乱に富んだ人生を歩むライラ。壮絶な運命を受け入れつつも決して諦めずに進む姿に、ページをめくる手を止めることができませんでした。最後は幸せになって欲しいなぁと願いつつ。。

この小説は私も大事にしている「乳香と没薬」の著者であるワンダー・セラー氏。

image

「乳香と没薬」の執筆のために何度も現地へ赴き、フィールドワークをする傍ら、この壮大なドラマの構想を練ったそうです。(フレグランスジャーナル社HPより)

小説の中にはフランキンセンスミルラはもちろん、アロマテラピーでおなじみの植物たちがたくさん登場します。

アロマ好きな方、歴史好きな方、世界遺産好きな方、インディージョンズが好きな方(笑)、オススメです。ちなみに私、全部に当てはまります

差し出がましいですが、注文をつけるとしたら、副題にある「薬草療法士ライラ」とあるように、薬草療法士としての活躍がもっと描かれていると良かったなぁと思います。ほんと差し出がましいですが・・・。

溜まっている渋滞中の読みたい本たちも、お休み前のひとときに楽しみたいと思っています。アウトプットも兼ねてブログでご紹介しますね!


アロマアナリーゼグループセッションを開催します

開催日時:9月7日(土) 10時〜13時

開催場所:コンフォートスペース千葉 (JR千葉駅徒歩6分/京成千葉中央駅徒歩2分)
     場所詳細はお申し込み時にご案内いたします。

セッション価格:4,320円(材料費込み)当日現金でお支払いください。

募集人数:6名様 残席4名様

お申し込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/d1355fce226866


ゆっくりじっくりと心の声に耳を傾けたい、精油からのメッセージを受け取りたい。

そんな方にはアロマアナリーゼ個人セッションがオススメです。

8月は土日のアロマアナリーゼの日程を増やしました。

アロマアナリーゼ個人セッションご予約カレンダー

image


irodoriaroma


アロマアナリスト養成講座認定校アロマアナリーゼ提供サロンとして、irodoriも紹介されています。また「私のアロマアナリーゼ物語」として書かせていただいております。


アロマテラピースクール&サロン irodori | Facebookページも宣伝