アロマテラピースクール&サロン irodori 山野 笑子 です。

何も考えない「無」の時間を作るって難しいですよね。

「無」に近い感覚になれた植物との時間。

今回の北海道の旅はたくさんの植物たちが、私に「無」になれる瞬間をくれました。

アネルズあづさ先生が提携している興部のかみでファームさんにて。

image

ラベンダーアングスティフォリアを刈り取り、

image

ペパーミントを刈り取り、

image

image

image

満足げな笑顔!

image

image

せっせと蒸留釜に詰め込み

image

おぉ〜、精油だ!!

image

image

image

棘と虫と格闘しながらハマナスの実をこれまた無心で摘み取る。

image

image

収穫後は黙々と実と種を分ける作業。

image

農作業の後はオホーツク海を眺める温泉で疲れを癒しました。
ここでは無心というより放心??(笑)

下川町ではフプの森さんのガイドで森を散策。

image

image

森の中ではトドマツの樹液を真剣に取る!
これがとってもいい香りで!!

旭川のLienさんでも収穫のお手伝いを。

image

image

image

ひたすらカモマイルジャーマンの花を摘み取り。

image

これは八重咲きのカモマイルローマン。可愛い!!

image

image

「収穫作業って無になりますね!」

「無になって、そこから色んな感情が出てきますけど、その感情をそのまま受け取ればいいんですよ。」とLienの石田さん。

ただ目の前の植物を見つめ、収穫する。

無に近い感覚。

私にとってこれ以上ないくらい癒しの時間でした。

まさに植物療法!!

とっても心がクリアになりました。

今回の旅ではほとんどの写真を旭川の森さんが撮ってくれました!
植物と風景と人物を躍動感ある形で残してくれて、旅の想い出になりました^^

irodoriaroma


アロマアナリスト養成講座認定校アロマアナリーゼ提供サロンとして、irodoriも紹介されています。また「私のアロマアナリーゼ物語」として書かせていただいております。


アロマテラピースクール&サロン irodori | Facebookページも宣伝