実は… | 金魚すくいは幸せの波紋♪
2012年06月11日(月) 08時20分01秒

実は…

テーマ:金魚屋の仕事

前回の日記で「痩せたい出来事がある」「けっきょく痩せなかった」「緊張で胃が痛い」と書いていましたが、実は…

テレビの取材が来たんです。

実は以前にもテレビに出たことがあるんですが。
※↓そのときの日記
臨界点
恥晒

改めて見ると前回が2002年。 ちょうど10年ですね。

で、その10年の間にも、本当は何度もテレビ出演のオファーが来ていたんですよ。
でも、すべて断っていました。
その理由は上のリンク先の日記を読んでもらえればわかると思いますが、

緊張で死にそう

だったからです。

私、もともと極度の緊張しいで、会社の朝礼で数分のスピーチをするだけでも緊張で3日前から寝られないようなぐらいの。
なので、あんなつらい思いはもう2度としたくない!
という思いから、テレビ出演はすべて断ってきました。

では、今回はなぜ受けたのか?

それは、そのときのテンションがハイだったから(笑)

そんなもんです。

いえ、本当は「スタジオに行くのではなく、仕事風景を撮影ってことだなので、あまり緊張しないかな?」と思ったからなんですが、テンションが低かったら、考慮することもなく断っていたでしょう。

ただ、後悔してますよ。その決断に。

今回も心底緊張しましたから。

インタビューとかあったし。

緊張しすぎて、インタビュー中

ディレクターさん「今のコメント、「祭り」を「縁日」に言い換えてもらって、もう一回お願いします。」

私「…え~と…
 私、今、何言ってましたっけ?」

自分で何をしゃべっていたか、まったく記憶にないくらいに緊張。
当然、笑顔も引きつっていたでしょう。

終わった後は自己嫌悪…嫌悪…嫌悪…

日記でなかなか報告しなかったのは、その傷を癒やしていたから。

いや、いま日記を書くために思い出すだけで、しんどくなるくらい…

はぁ…

とりあえず撮影風景を

 

 

ちゃっちゃと、仕事してるところを撮って終わりだと思ってたんですが、
実はこの撮影、がっつり5時間くらいかかってます。
放送時間は5分くらいだと思うんですけど。
1つのシーンを撮るだけで、すごいこだわり。
プロ意識を感じました。

で、肝心の放送ですが…
あんまり言いたくない。
日記を見てくれている人には、放送を見てほしくない。
ってのが本音。
私の心が癒やされたなら、放送前に報告するかも…未定。

一応、全国で放送されるようです。

決心!
2度とテレビには出ません!

ぷにさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス