更新♪ 九州の金魚のふるさと訪問~熊本県玉名郡長洲町 | おでかけ大好き”ぷるる”の ガーデニング成長記録
2012年09月04日

更新♪ 九州の金魚のふるさと訪問~熊本県玉名郡長洲町

テーマ:ペット

長らくブログを更新せずに申し訳ありません。
私のピアノ演奏会が無事に終わり、ようやく気持ちに余裕がもてるようになりました

解放感に満たされた私 は、翌日の日曜日、自分へのご褒美としてこのハンバーグ を食べる為に、わざわざ高速道路 を使ってまで行ってきました
(お店の名前はヒミツです



そして、
せっかくなので、そこから更に足を伸ばして、ここ九州で金魚 の産地として有名な

熊本県玉名郡長洲町

に金魚を買いに行ってきました。
日本の金魚の三大産地といえば、東京の江戸川、愛知の弥富、奈良の大和郡山が有名らしいのですが、この長洲町もそれらの地に負けず劣らずの金魚の産地なのだそうです。


まずは、金魚と鯉の郷広場というところに行きます。
ご覧のような金魚のお神輿が出迎えてくれます。 
(ちょっと怖いですが・・・・・)


 

ここはご覧のように金魚や錦鯉が泳ぐ池があちこちに広がり、それを囲むように綺麗な芝生がある運動公園でした。
小さな子供がエサをあげているのを撮影させてもらいました。
 
 


その中に小さな金魚水族館らしき建物があり、長洲町で産まれた珍しい金魚を見ることができます。どれも大きくて立派な綺麗さをもった金魚ばかりでビックリしました。





金魚にえさをあげていた係員の方に、初心者でも大丈夫な養魚場を紹介してもらいました。
私が訪問したところは松井一也養魚場です。
長洲の金魚会の組合長をされている方なのだそうです。今の方で既に4代目らしく、歴史ある養魚場でした。


町全体で20近くの養魚場があるらしく、その一つ一つの紹介や、金魚マップなどは、  長洲町観光情報サイトに掲載されていて便利ですよ。
http://www.town.nagasu.lg.jp/kankou/one_html3/pub/default.aspx?c_id=88


養魚場に着くと、ご覧のように、金魚の入った池が見渡す限り広がっていてビックリしました。
写真ではその全貌を収めきれません。。。。。
奥のほうでは田んぼの大きさに水が張ってあり、その中でも金魚を育てているそうでビックリしました。



ご覧のように、常連の方が松井さんと金魚談義に盛り上がりながら沢山の金魚を選んでいました。 

この方はこの中から1匹を選ぶといっていましたが、私たちが帰るまでには決断できない様子でした。
 

また、ご覧のような頭に真っ赤なコブのある丹頂という種類の金魚も買われていました。
とにかく立派な大きさと鮮やかなくらいに真っ赤な頭でした。
お店で買えば、軽く数万円はするみたいです・・・・・・・
写真に収める際に、大きさの比較をするために頼んで手に持ってもらいました。
 

私が買った金魚は、この池の中から選んでもらいました。
松井さんの奥さんがいろいろと説明してくださりながら、暑いのにもかかわらず、根気強く選んで下さりました


そして、私が買ったのはこの子
今現在、赤が強い琉金がいるので、白色が強い琉金を選んでもらいました。 
この子の正式な種類は「江戸川琉金」というのだそうです。
私の手のひらにすっぽりと入るような大きさでした。


ここの養魚場ではメダカも沢山育てていました。
初めて見たのですが、金色のメダカもいました。
(ものすごく高価らしいです・・・・)
 

ここには、ご覧のように子供サイズの金魚も売ってくれます。
丁寧に育てているのがよく分かるのですが、どの金魚もとっても綺麗でした。
  
 

私たちが居るときに、ご夫婦で来られいた方が、この子供金魚から選んでいました。
お孫さんが、最近金魚すくいで取ってきた金魚を飼い始めたみたいで、それに追加してあげるために買いに来たといっていました。
お孫さんのためならば楽しいのでしょうね



pululunoniwaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。