2月28日の日記 | 丸山夏鈴の「かりんの夢への階段」

丸山夏鈴の「かりんの夢への階段」

わがままで自由なソロ活動をしている人のブログちゃん。


テーマ:

かりんの夢への階段-120225_184615.jpg
一つね、言わせて下さい。
 
毎年卒業生代表の答辞は生徒会長がやるんだけども
 
 
病気発覚後、情緒不安定になって前向きな文章を本当に清書していいのか分からなくなった。
 
「夢」とか「未来」とか
 
どうやって読んだらいいのか分からなくなって病棟のロビーで1時間位泣いて担任に電話した。
 
 
 
 
 
入院とかこんな状況になったから
 
 
 
 
もし、卒業式や答辞の途中にうちが発作なったら?
 
興奮して泣いて過呼吸になったら?
 
式をぶち壊しするということは避けたい
 
「代わりはいくらでもいますから」」
 
 
 
 
 
みたいに言われた。
 
 
ママには
 
「夏鈴さんだけ別な日に卒業式を…」
 
って言ったんだって。
 
 
 
 
意味ないじゃん!
 
 
 
なんだろう。悔しかった。
 
 
プライドがズタズタにされた感じ。
 
 
前に立つ立場としてぼろぼろになりながらも
3年間、必死で頑張ってきたのに。
 
 
 
去年の先輩を送り出す予餞会で名前知らない先輩にも「ありがとう。一生懸命やってくれて。」って言われた時は超嬉しかったな。
 
 
夜残ったり朝来たりして一生懸命作ったビデオレター流した後、ステージで泣いちゃったんだよね…(笑)
 
 
 
バイトと生徒会やって予餞会の時期に体調崩して忙しかったけど
自分の目標近付けられたし叶えられた。
 
 
 
 
 
 
勉強そっちのけで生徒会どっぷりやってたからなぁ(笑)
 
でもうちにとって生徒会に入ることでたくさんの出会いがありました。
 
 
 
同学年だけじゃなくて先輩や後輩からも話しかけられるようになって嬉しかった。
 
 
「かりん」「かりんちゃん」「夏鈴先輩」、、、いろんな人にうちの名前を呼んでもらいました。
 
 
 
頼りない生徒会長だったけど、みなさんお世話になりました。
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
25日、一人で秋葉原のオーディション行って、
可愛い服着て買い物して普通の女の子に戻って絶望感は無くなった気がする。
 
 
 
 
手術すれば一人暮らしできるし
 
うちには「1ヶ月完全復帰」っていう目標もある。
 
 
 
 
だから、卒業生代表として夢と未来を語ります(^^)v
 
 
 
 
 
 
いろんな思いが込み上げてきて…
 
 
少し原稿変えようかな?
 
 
 
 
 
最後の役目は絶対うちがやります。
 
担任を見返します(*´∀`)♪
 
 
イベント好きなうちが式をぶち壊しするようなことはしません。
 
 
 
ちゃんと読めるように見守って下さい。
 
 
 
 
再入院は3月5日です。
手術は3月12日の予定です。
 
 
それまで悔いのないように学校生活を送りたいです。
 
 
 
 
 
28日は分散会で登校日。
今度は送り出される側の予餞会の準備に顔出したかったけど
 
カテーテル検査といって足の付け根から頭の血管に管が通る検査をします(;´д`)
他にもうちの体に何本もの針や管が刺さる予定かりんの夢への階段-24965602.gif
 
 
本当はその日安静にしてなきゃいけないんだけど一時退院して
 
後輩が一生懸命準備した29日の予餞会に行きますかりんの夢への階段-25650995.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 

丸山夏鈴さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス