2020年1作目は、バレエ。 | 名古屋千種区にある、走るセラピストのプライベートサロン☆ぷからす

名古屋千種区にある、走るセラピストのプライベートサロン☆ぷからす

Since 2014
サロンの新着情報や日々のあれこれ、マラソン日記を綴っております。

おめでとうございます。

名古屋千種区今池にある
完全個室プライベートサロン

インキュアとアロマの
Slimming Relaxation

いとうりえ です。


ぷからすは、
12/31~1/4までお休みを頂いております。
2020年もどうぞ宜しくお願い致します。


私は、年末年始を全く感じない
お正月となりましたが、
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?




唯一、ゆっくり出来る今日元旦は、
年末に出来なかった
洗濯や掃除をしながら、


amazonプライムで、
映画やドラマを楽しんでおります。


何故か???
元旦は、バレエのドキュメンタリーを
見ることが多いのですが、


今年は、
ダンサー、セルゲイ・ポルーニン
世界一優雅な野獣を見ました。


彼を知らない
バレエとは無縁の人々をも
youtubeで、熱狂の渦に巻きこんだそう。


引退を決めた
最期のダンス

Take me to charch」のMV

撮影中、誰とも喋らず
ずっと泣いていたそう。


バレエから、離れることが
こんなに難しいとは思わなかった。。


という言葉が印象的でした。




才能を見出だした母が、
彼をバレエ学校に入れるために、
息子と家を離れ、


学費を賄うために、
祖母と父は海外へ出稼ぎに


もっと、もっとと願う母は、
息子をロンドンのバレエ学校へ入れるが、
ビザが取れない母は、
息子と離れるほかなく、



家族はバラバラ。
6年も息子に会えない父と母は、離婚。

(ただお金を送るだけだった..と父。)

家族一緒暮らすために
バレエを頑張ってきた彼は、
もう一つには戻らないんだと、
目標を失い、バレエ界の問題児となる..


といった、
最年少でプリンシパルとなった
彼の栄光と葛藤を描いた
ドキュメンタリー映画。



5月に、日本来日公演もあるようです。
高く優雅に翔ぶ姿を一目見たいものです。

(チケット取るのは難しいでしょうね。。)



2020年1作目の紹介でした(笑)。
明日は、1月のご予約可能枠を
お知らせ致します。


ぷからすでは、
ランナー様を応援した企画を
ご用意しております(^^)/
 




お客様から頂いた声
⬇ ⬇ ⬇
お客様の言葉
お客様がご来店された目的





友だち追加

インキュア痩身とアロマの
プライベートサロン 

☎ 052-734-7033
✉ pukalas@pukalas-ito.com 
Facebook メッセージからも
LINE@(ID @bml3199o)からも
ご予約承り中です。