旅日記2日目。 | 名古屋千種区にある、走るセラピストのプライベートサロン☆ぷからす

名古屋千種区にある、走るセラピストのプライベートサロン☆ぷからす

Since 2014
サロンの新着情報や日々のあれこれ、マラソン日記を綴っております。

こんばんは。

名古屋千種区今池にある
完全個室プライベートサロン

インキュアとアロマの
Slimming Relaxation

いとうりえ です。


宜しくお願い致します(*^^*)


旅日記2日目。


まだ完全に、酒の残る中、
5時半に起床し、

静か〰️に着替え、
シーツを剥がし、
ロッカールームへ。


バサッと、
バックパックに荷物を詰め込み、
トイレに駆け込む(笑)。


お腹がゆるい....

歯磨き、眉だけ描き、
また、トイレに駆け込む(^^;


上からは、とりあえず気のせいだ!!と
言い聞かせ、


6時にチェックアウト
ゆいレールへ急ぐ、


ゆいレールの中は、
緑茶でごまかしながら、耐える(笑)。


何とか、那覇空港に到着し、
トイレに駆け込み、離陸準備完了(^^;


軽食を買う間もなく、搭乗し、
宮古島へ上陸。

とぼとぼ、とぼとぼ、
平良までの4キロを歩き、
島尻港行きのバスに乗る。


平良から、島尻港までは、310円。
(事前に小銭の準備をしておくのかベスト。)

バスは、狩俣を越え、
先に池間島へ行くルート。


池間島で降りるよりも、
なぜか、折り返してから降りる、
島尻港の方が安い(笑)。


池間大橋も渡ることが出来るので、
晴れていたら、かなりお得♪♪



島尻港から向かったのは、
神の宿る島、大神島

定期便で15分ぐらい。
往復670円。



島に着くと、
入島料100円とかかれたBOXがあります。


芸能人が直接交渉に来ても
取材NGの島。


トイレットペーパーひとつを買うにも
船に乗らなくてはいけない島です。


入れましょう!


島に入るには、
必ず、神様に一礼してから。

大神島には、
神様が宿る石がいくつかあります。



ようやく、二日酔いになった私は、
宿のテラスで半日、ぼ~っと過ごしました。

それは、とても贅沢な時間。
ここからの眺めが本当に落ち着きます。



宿には、食堂、売店、宿を兼ねた
お店が一件のみ。

ビールや飲み物は、ここで買えますよ。



少し、回復した私は、お散歩を。
たた、同じ道を行ったり来たり。


大神島には、入ってはいけない場所。
上ってはいけない石があります。


私は、おじいのガイドツアー
待つことにしました。


昔、無人島にする計画もあがり、
人口の半分を宮古島本島へ移したそう。

ただ、祭儀を司る、
おばあを残さなくてはいけない。

当時、残されたおばあが
住んでいた家だそうです。



かつて、海賊に襲われ
唯一残った二人、
大神島の最初の人と言われる先祖の家。

今も、沖縄本島と半々の生活をしながら、
家は、守られています。



祭儀の時は、上ることが出来ない
遠見台からの景色。



キノコ岩。



岩の形が面白い。



夜は、カーキダコ丼(1000円)を頂きました。


この日は、法事があり、
おかずも沢山届き、晩酌再び。


ひとり旅。
泊まり客ひとり。
夜は、建物にひとり。

(笑)。

マスターが、
法事の集まりに誘ってくれました。



島を守るひと、
島で産まれ育ったひと。


沢山のお話を聞けました。
私、大神島の方、好きだな~。

ヤシガニ取りを諦めた夜は(笑)、
宴を楽しみ、
静かな夜空を眺め、
ぐっすりと。


シャワーは、ほぼ水でしたので、
暖かい時間帯に入るべきかな(笑)。


3日目につづく。



ご予約お待ちしております。





ぷからすでは、
ランナー様を応援した企画を
ご用意しております(^^)/
 






お客様から頂いた声
⬇ ⬇ ⬇
お客様の言葉
お客様がご来店された目的







友だち追加

インキュア痩身とアロマの
プライベートサロン 

☎ 052-734-7033
✉ pukalas@pukalas-ito.com 
Facebook メッセージからも
LINE@(ID @bml3199o)からも
ご予約承り中です。