夏休みバカンス、フランスからイタリアへ~ワインで有名な世界遺産ピエモンテ州バローロ歴史的街区観光 | イタリア専門の旅行会社発、世界遺産に触れる海外旅行

イタリア専門の旅行会社発、世界遺産に触れる海外旅行

イタリアの世界遺産、人、文化、自然に触れるあなたならではの海外旅行をお手伝いする南イタリア、プーリア州の旅行会社です。観光ガイド他、ツアーや旅行プランのコーディネート、宿泊や送迎手配等してます。ブログで世界遺産のアルベロベッロやマテーラ情報等を綴ってます。

● 夏休みバカンス、フランスからイタリアへ~ワインで有名な世界遺産ピエモンテ州バローロ歴史的街区観光

こんにちは。内山奈美です。

フランスとスイスでの夏休みバカンスからイタリアに帰宅しました。



海外旅行を終え、イタリアへ。日本同様、南北に長いイタリアですので通常、南イタリア帰宅前に北イタリアで1泊休憩します。

今回は帰宅前に1泊した、ワインで有名な北イタリア、ピエモンテ州バローロ歴史的街区観光の様子をお便りします。


(丘の上のブドウ畑から臨むバローロ村)

ワインの王、と呼ばれるバローロを生み出すこの地域のブドウ畑の自然の絶景は、世界遺産に認定されています。

そのブドウ畑を歩くこと1時間、旧市街に到着。市街地内の看板は、ワイン博物館に州立ワイン店、ワインコルク博物館まであり、バローロがワインの街であることを改めて感じさせられます。



こちらのステキなお城がワイン博物館になっています。今回はあまり時間がなかったので中は入りませんでしたが、子供も楽しめる展示だそう。次回はちゃんと予約し、時間をとって見学したいな。



お城中庭はバール。昼からワインを楽しむ人がいっぱいです!



旧市街内には普通に住んでいるかたもいらっしゃいます。玄関先にワイン樽を利用したカワイイ鉢植えが。



こちらの樽はコルク専用リサイクル箱として使われていました^^



街全体がキレイで優雅な感じ。世界中からグルメが訪れてワイナリー見学したり、ワインをお買い物したりしているのでしょうね。



ランチはオートキャンプ場傍の、人気郷土料理レストランを予約していました。片道1時間かかるのでそろそろ戻らなくちゃ。次回はおいしいランチとワインのマリアージュをお届けします・・・続く

プーリアならではのご当地グルメを楽しむ海外旅行はこちら


プーリア各地、世界遺産アルベロベッロやカステル・デル・モンテ城、マテーラへの通訳観光ガイド、送迎や宿泊等ご提供してます

世界遺産、人、文化、自然に触れるあなたならではの旅、マイペースで思う存分「質」にこだわった旅をお楽しみいただけます