「田植え」をしたいのではなく「短パンさんと田植えした」のだ。 | 動物看護師アキーコの徒然日記

動物看護師アキーコの徒然日記

自分が体験したことや感じたことをそのまま綴るブログ。
動物看護師として思ったこと、日々の暮らしのなかで感じたこと、気づきを自分の言葉で綴ること。
そんな日記のようなブログかもしれません。

「何をするか」ではなく「誰とするか」


{19C7044C-F067-4B53-80EA-80FDB3D09CD0}


こんばんはー
動物看護師兼トリマーの井上アキーコです!


えーと、私アキーコは先日はちょっくら長野まで足を伸ばし田植えに参加してきました!!

{FEDAE8B1-72BA-45DA-99BA-EE2032AE254F}
みんなでお揃いのつなぎとジャケットを着て史上最強にオシャレしての田植えです。


なぜ突然田植えかと言いますと…
それはこの方、今や芸能人より芸能人の短パン社長こと奥ノ谷圭祐さんが主催する「短パン田植え部」だったからです!!
{B72EF89B-C5E9-4652-A35C-7E1491B988DE}

田植えなんて小学校の時やったくらいで、家に田んぼもないうちは、人生…2回目?くらいの田植えでしたが、米どころガタニイ出身として米を作るのに参加しないなんてありえないと思い参加です!!


本当に田植えするの??と思いつつもしっかり働きました!!
{1EC69FB9-C4C7-4A90-8B02-D8A734ED6B67}

足を泥にとられ、コケそうになりながらも一生懸命美味しくなるように願いながら植えて行きました!
途中、足が痛いし、暑いし、なんだか
「ちゃっちゃっ」と終わらせたい!と思い、面白さとはかけ離れて黙々と植えました。笑
後半無言で植え続けました。。。
(真面目か!!)

でも、、楽しかった!!
田植えと稲刈りと脱穀と言う米を作ることにおいておいしいところだけしかやらないけど、
「短パン米」が無事できて、みんなの手元に届いた時。
釜で炊いたツヤツヤの新米をみんなが食べた時のことを私はひっそり想像して、なんだかゾクゾクしました。
今までは買って喜んでる側。
keisuke okunoyaブランドの服やカレーや短パンさんが作ってるものを買って喜んでいる側でした。
それももちろん楽しい!!
でも、今回初めて、作る側(大したことしてないから作る側なんて言ったらおこがましいかもだけど)
になって、「短パン米」を作るために田植えをしました。

田んぼに入って泥だらけになりながら、つらいー暑いーと思いながらも、「美味しいー」とか「楽しみにしてた短パン米届いた!」とかそんな感想でSNSがまたオクノヤ祭になる日を想像して、
嬉しくなって楽しくなって、「美味しくなぁーれ美味しくなぁーれ♡」って思いながらひとつひとつ苗をもぐしました(´◡͐`)


{A09B22AA-05C3-4D87-A616-151215ED1AE4}


そして、田植え部が終わって家に帰ってから思ったのは本当に参加してよかったってこと。

職場で「長野に田植え行ってきます!」って言ったら…「え?!」って反応された。
私以外のスタッフはみんな家に田んぼがあるので、「長野まで行かなくても田植え出来ますよ!」って言われた。笑
(さすが米どころ新潟)


でも、私がやりたかったのはただの田植えではないんです。

ただ田植えを体験したかったのではなく、大好きな短パンさんと大好きな心友たちと初めてましての田植え部の仲間たちと最強にオシャレして、泥んこになりながら、短パン米を待っていてくれる人たちのために美味しいお米を作りたかった。
そんな笑顔を作り出せるお手伝いをしたかった!


{3BD080E2-37C7-43F9-A28D-77EDF2AFDE66}

いつもこの方のそばには「笑顔」が溢れる。

{3673E1A2-12DF-4882-A0C9-70CB8061C770}





一緒に田植えをしたワタルさんが言ったんです。
(善光寺で私に呪いの呪文を唱えながら…)
{4B3021C2-7E33-4821-A6DE-8182195C7D5D}
その時の写真がなかったので、夕飯の時のワタルさんで。


「オクノヤさんのそばにいると早死にするよ」って。
最初は意味がわからなくて、、、短パンさんはパワフルすぎるからついて行けなくて脱落するのか?と思ったけど、、、笑

「オクノヤさんのそばにいるといつも楽しくて笑ってばっかりであっと言う間に人生が過ぎていく」って意味だって。
{836551D8-70DE-47A2-95E9-28C3508D5680}
お気に入りの写真!!いい笑顔ーーー タクミさんありがとうです!!


本当に本当にその通り。

私の心友は短パンさんに出逢って、「人生が変わった!」って泣きそうになりながらいうから
「また泣くのーーーー!!」って隣で笑う私。
でも、それは大げさでもなんでもない。
ただの事実。

心友のことを茶化しながら、、、
きっと私も人生を変えてもらったひとりだと思う。

仕事を楽しむこと。
自分を好きになること。
自分に自信を持つこと。
人の笑顔をかんがえること。
自分が思いっきり楽しむこと。

もっともっとあるけど。。。。

そんなことを今まで以上に考えるようになった。
短パンさんに出逢って、そのご縁で沢山の友達、心友ができて、私の人生は今まで以上に色鮮やかになっていく。

でも、まだまだきっと私の人生もあの苗と同じように目立たない緑色かもしれない。
それがどんどん育ち、根付き、キレイな緑色の海になり、やがて、黄金色に輝く時がくると信じて、、、これからもできるだけそばに近寄っていきたいと思った長野の旅でした♡
{BE140556-06F9-49D1-8397-08F16D1CF4FB}
寝転んでいたらお隣へやって参りました(* ̄∀ ̄)ゞエヘヘ


ということで、次回は稲刈り部!!やんぞ!!
ただ、稲刈りやるじゃなくて、短パンさんと稲刈りやんぞ!!
(しかし…大きくなった苗をみたいな…除草部行こうかな。)


では、また!!