ぷえぶろぐ

私が思ったこと感じたこと考えたこと。


テーマ:

プリンを持って

入院してる幼馴染のおばちゃんのお見舞いに行ってきた。

病院の雰囲気好きじゃない。

健康になるために入るんだけど,

雰囲気くらい。


いつも元気なおばちゃんも

暗かったよう。


帰りに産婦人科の病棟に行って

赤ちゃんたちを見ようとしたけど,

カーテン閉まってて見れなかった。

じゃんねん。


昨日は朝起きてから

何もやる気が起こらなくて

頭が痛くてだるくて

どうしたもんだろと思って

自己啓発本などを開くも

読む気も起こらず


疲れているのかもしれないから

音楽を心に詰めればいいのかもと思うけど,

音楽をかける気も起こらず

お腹もすかず

私このままどうなるんだろうと思ってた。

はぁぁぁぁぁぁ


夏風邪だってさ!

友達に言われて気づいた。

よかった風邪なら仕方ないよね。

解決解決と思ったら

すっきり。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

酔うってすごい。

お酒を飲んでがははって笑ったら

エネルギーが発生して

よし、やったろう!

ってなる。


毎回ではないけど。

今日はうまく酔えた。


よしやったろう!


だって明日は試験なのに、

まだ何も準備してない。

追い詰め完了。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バイトに行きました。

エクセルを使って貿易の送り状の品目や価格をまとめる表を作りました。

忙しい社員さんを捕まえて、一から教えてもらうのが申し訳なかった。

エクセルも貿易の書類についても、

授業で軽くやったことがあるのに、

全く覚えてませんでした。

ほんとに大学で遊んでばっかだったなぁ、

これからほんとに勉強しないとな。


そう思いながらカタカタ打ってたら

携帯に

「パソコンに友達からのメールが届いた」という知らせが。

会社のパソコンは全てネットにつないであるので

隙を見てこっそりメールチェック。


最初ほんとうに信じられなかった。

ちょっとたったら「冗談でした」

ってメールが来るんじゃないかとまじで思った。

泣きそうになった。

私が泣きそうになってどうするんだと思いながら

でも、泣きそうになった。

なんで期待というよりほぼ確信してた結果にならなかったんやろう。

そんなこと思われても困るかもしれんけど、

ほんまになんでなんやろう。

だって、がんばってたの知ってるもん。


彼女のことだから

少し考えてまた次の道すぐ見つけるのはわかってる。

違うものが見えてよかったって後で思えるとも思う。

でも。。。



夕方、経理担当の社員さんの伝票チェックを手伝ってて

パソコンに続き、小さい文字の数字に囲まれ目が疲れた。

働き出したら、効率よく確実に物事をこなしていかなあかんのだろうなぁ。

私の手際の悪さと、社員さんの手際に悪さに

私いらいらしてしまった。隠してるつもりやったけど、

声と顔に出てたと思う。

小さいオフィス。

気をつけな。




肉体的にも精神的にも疲れてるときすぐ顔に出るの、まだ治らない。

容量は相変わらず小さい。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ暑さが夏本番になってきた。

セミの抜け殻もちらほら見かける。

朝もカラスの次にセミが鳴きだした。


熱帯夜も始まった。

クーラーをかけっぱなしで寝るのは快適なようで

快適じゃない。賭けみたいなとこがあると思う。

朝起きたら喉が痛いのよ。

私の部屋のクーラーは

28度に設定して常に冷気が出てて

29度では冷気が定期的に出たり止まったり。

28度に設定して喉が痛くなるか、

29度で定期的に寝苦しさを感じるか。

Tシャツを着て寝るかキャミを着てねるかによっても調節できるけど、

まだ訓練が足りない。

喉痛い。


一晩中扇風機が無難かもしれない。


山鉾


今年は生まれて初めて祇園祭に行ってみた。

あんな狭い区域にあんなにたくさん提燈の神輿みたいなのがあって驚いた。

それを山鉾って呼ぶことと、やまほこって読むことを初めて知った。

祭の雰囲気やっぱ大好き。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

幼馴染が誘ってくれて

ゴスペルコンサートに行ってきた。

NYのブルックリンの教会の人たち。

Brooklyn Tabernacle Choir

のコンサート。

女性9人,男性5人のコーラス。

一人一人がCDを出せそうなくらいいい声してて


すごく感動した。


すごくいい歌声が観客のためだけでなくて

自分が信じるもののためで

それがあるからこそ心の隙間が埋まり,

力が生まれるのはすごいなぁと思った。


遠藤周作と三浦綾子の小説に出てくる登場人物を思い出した。


私が高校生だったころ教会とは関係なく

ゴスペル教室みたいなのに通っていた頃に

ハマっていたKirk Franklin カークフランクリン の歌も

歌われてた。

すごく懐かしかった。


You don't have to worry and don't you be afraid

joy comes in the morning, troubles they don't last always

for there's a friend named Jesus who will wipe your tears away

and if your heart is broken just lift your hands and say


Oh, I know that I can make it

I know that I can stand

No matter what may come my way

my life is in your hands


With Jesus I can take it,

with him I know I can stand

No matter what may come my way

my life is in your hands.


何かを信じて強くなるってうらやましいなぁと思ったり,

そういう存在がいるっていいなぁって思ったのを思い出した。


もう5年も前の話。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

刺青


私もへナタトゥーやってもらいました。


深緑のクリームが乾いて、

オレンジ色の線がだんだん茶色に。

組織の中まで入って3日目だけどまだまだ消えない。


カタール館でやってもらったんだけど、

あの、タトゥーを腕に書くすばやさに驚いた。

しゃしゃしゃしゃしゃ~って。


チョコレート入りのチューブでバースデーケーキに

上手に名前を書くケーキ職人を思い出した。


東急ハンズかどこかで

へナ入りのチューブをゲットして書く練習をしたい。

実験台になってくれる人募集中。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

はるばる行ってきました愛知万博。


すばらしい。

万博ってすばらしい。

何が素晴らしいって

建物とか展示されてるものがどうこうっていうよりも

万博が開催されることによって

一時的でも外国人人口が増えるのがすばらしい。


万博で働くスタッフは近辺のマンションとかに住んでいて

チャリ通勤や徒歩通勤の人たちを見かけた。

今まで日本に住むだなんてちっとも考えてなかった人や、

日本語勉強したけど日本に来れなかった人たちが、

半年ほど日本に住む機会を生み出したり。

そして私たちはそれぞれの国のパビリオンで馴染みのない文化に触れることができたり

企業パビリオンで最先端の技術に触れることができたり。


話題のマンモスのあるパビリオンなどには

人が多すぎてとてもじゃないけど

並ばなかった(いえ、そこまで興味はなかった)けど

企業パビリオンは2つまわれた。

朝、企業パビリオンに向かうと待ち時間270分とかとか。

でも夕方には110分になっていたのでせっかくなので並んでみた。

機会があったらぜひ並んでみてもいいと思う。

東芝館のん結構おもしろかった。

自分の顔を機械に取り込んで映像化してくれて

同じグループにわけられた20人くらいの人たちが映画に登場するっていうもの。

宇宙の戦士みたいなのになるんやけど、

私たちお客全員が出演だから、

おばあちゃん戦士がバイクをのりまわしてたり、

汗で眉毛が消えてる戦士が出てきたり、

自分の顔を捜すのに必死で映画の内容がちっとも頭にはいらなかったり。

とにかく、機械に取り込んだ顔に表情をつけて映画にするってすごい技術やね。


これも数年、もしくは何十年かしたら子供だましみたいに思える時代がやってくるのだろうなぁ。


ブータンパビリオンでタマを2匹発見

タマ もどき


モンゴル館で、せつない馬頭琴の音色にズキュンときた。

これで「ふるさと」を弾いていた。

聞き入った。 馬頭琴を習いたい。

馬頭琴



万博ってすごい足疲れるし、人多いし、暑いし、熱いし、

一気に見ようとするとすごくパワーがいる。

でもそれ以上にいろいろ見たり感じたりできるいい機会。

まだの人もそのうち是非行ってみてほしい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

藤原君




Q.これな~んだ?


先週末TESちゃんと書道展に行ってきました。

これ、大学の先輩の作品。

何て書いてあるか読めますか?




私、この書道会の方々の作品好き。

だって、かしこまったきれいな字だけじゃなくて、

字の雰囲気や、表装の感じ全部で表現してて

すごいおもしろい。

何か伝わるものがある。

「芸術作品と、そうじゃないものの違いは

 何か伝わるものがあるかどうか」

と何かで読んだがまさにそうだと思う。


例えばこの作品

ふわふわ


ほんまにふわふわしてそう。

絵みたいな作品が多くて

漢字や文字が実際のモノからできたっていうことを改めて感じることができる。




A.答えはこちら↓






藤原君答


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人と人のつながりって不思議。

こんなところでこんな人と。

えっあの子しってるの!

うわっじゃあそこですれ違ってたかもね。

うひょぅぉぅ。



最近、「がんばりしょ」とメールの返事をくれた社長のいる会社にバイトに行き始めました。

やってることは、雑用なんだけど、

超おもろい。

残業がたくさんある社員さんたちがちょっとでも早く帰れるように、

日々手が回らない小さいことをしたり、

単純作業だけど時間が取られることなどをして

お役に立てれば、

かつ私自身その会社について理解が増えれば、

そしてなんといってもお金が稼げれば、

よいなと思い行ってます。


ちなみに、今日したことは、取引先企業の伝票整理のバインダーの背表紙と中の仕切りの整理と

伝票ソフトに数字を打ち込むの。数字打ち込みながら寝そうになってしまった。

そのソフトはライブドア社のものらしい。

そんなソフトの存在と、こんなところでライブドアとの出会いと、

なんでかしらないけどすぐにエラーが起こって再起動させないといけないソフトの出来に驚いた。

単純作業をするときは音楽をかけたりガムを噛みながらしたい。

でもそんなこと言えません。


でも、新しい場所でこんな若造が入るのはとっても気を使う。

帰り道、ああ、あそこでああしておけばよかった。

って思ったり、

ああ、社員さんに気を使わせてしまったな。

って思うことが多々ある。

新入社員さんの気分はこんな感じなんだろうか。


それにしても、早6日ほどバイトさせてもらったけど、

社長にオフィスで遭遇したのは一回だけ、それも一時間ほど。

国内外問わず出張出張。いっそがしいなぁ。

社長さんとはこんなもんなんですか?

この前、参加させてもらった就活のイベントを主催した会社の社長も

毎日日本国中を飛びまわっていた。

そんだけ飛びまわらなビジネスを生んだり維持したりできないのか。



ご近所さん万歳。

ちょっと歩いてすぐピンポンって。

久々に会える楽しさもいいけど、

すぐに会える便利さもいい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。