2011-07-15 04:05:20

初ブラジル上陸 6. ブラジル上陸

テーマ:├ブラジル2010

初めてブラジルに来たときのことについて書いてます。

その1はコチラ…初ブラジル上陸 1

その2 …初ブラジル上陸 2

その3     …初ブラジル上陸 3

その4     …初ブラジル上陸 4

その5     …初ブラジル上陸 5




ただ今、アメリカ・ロサンゼルス国際空港。


サンパウロ行き飛行機の搭乗口。


飛行機に乗り込む。機体はソウル‐ロス間と同じ機体。


座席も同じ。だから隣も韓国人おじさんのまま。


ただロサンゼルスで降りた乗客もいるので

そこは新たにロスから乗ってくる人になる。


私の周りの乗客はあまり変化なし。ただ近くにブラジル人のおばさんが新加入。


見た目は超金持ち。セレブな香り。おそらくアメリカに遊びor買い物にきた帰りと思われる。


ブラジル人おばさんはとなりの韓国人に話しかけまくりだった。


ちょっとうらやましかった。ポル語の練習したかったから。



機内で見れる映画は変わってない気がする。(もう忘れた。)



さー12時間何をするかな!でも前半戦のソウル‐ロス間の12時間よりもわくわく感があったので苦じゃなかった。


ただすでに14時間は座席に座っているためケツがおかしくなった


前に書いたように私はものすごくシャイのため、座席のリクライニング方法がわからないのにキャビンアテンダント(CA)に聞けずに12時間耐えた。


けどもう限界。ケツ筋がイカれる。


勇気を出してCAにどうやって座席を倒すんですか?と聞いてみた。


CAは「へ?そんなんも知らないの?」って感じの顔で教えてくれた。


でも私の座席はなかなか倒れない。どうやらちょっと力がいるみたい。


CAに助けてもらい私のケツは救われた。



お楽しみの機内食は12時間×2回も乗っていると何が出たのか忘れてしまったが


また、あのビビンパが出た!!!!


うほーーーーい!1人でテンションあがる私。


ほかほかごはんにアツアツのわかめスープ....。


最高。



そして前半戦と同じく


3時間寝ては食べ、トイ・ストーリー2を見て、シュレックを見て、

3時間寝ては食べ、トイ・ストーリー2を....


を繰り返し続けた。



あと私は地図を見るのが大好きな変態なので


パーソナルモニターで地図を見てるのが大好き。


前半戦はソウル‐ロス間なので海しか画面に出ない。


が後半戦はロス‐サンパウロで陸地。


超楽しい!自分がどこ飛んでて、あとどれくらいなのかとか考えるとたまらなく楽しい。


そんな感じで寝たり地図みたりで時間は過ぎていき


あっという間に地図はブラジルに。


おーーーーもうブラジルかー。実感無。


でもそっからが長かった。ブラジルでかすぎ。いくら画面を見てもあまり進まない。


そっから気になって寝れず。ただボーーーーっと画面の地図を見続けた。


やっとブラジルの都市のクリチバまできた。


サンパウロまであと少し。


でもこっからも長い。緊張してきた。


ただボーっとしてサンパウロに着くのを待った。


そしてブラジル・サンパウロのグアルーリョス国際空港に到着。


ついにきちゃった。ブラジル。


地球の裏側。



飛行機を降りて空港内へ。イメージよりも暗い感じ。古い感じ。


こっからが問題。1人で全部しなきゃいけない。


今までは日本語や英語が通じてたので、なんとかやってこれた。


けどブラジルというか南米はびっくりするぐらい英語が通じない。


緊張....てかブラジル人とか南米の人の顔って濃いからなんとなく怖い。



入国審査の列に並ぶ。


するとなんか調査の人が質問してきた。「どっから来たのか?何航空で来たのか?」


あせるー。


不安不安の中、順番がきた。


もうほとんど覚えてないけど、意外にもほとんどor何も質問されなかった気がする。


さすが日本国のパスポート。強い。



そして荷物をターンテーブルから取る。


もうブラジル人の顔が怖すぎて(今思うと普通なんですけど笑)泣きそうになってた。


お。おいらの荷物が出てきた。


1人で持ちあげなければならない。30kg×2個をふらふらになりながら持ち上げた。


ブラジルは治安が良くない国。この大量の荷物も1人で管理しなければならない。


そして税関。


新品の外国製品にはおそろしい関税をかけるブラジル。


怖いよー。


そして検査のとこを通る。



あれ?お兄さん挨拶くらいしかしなかった。笑



そしてブラジル入国。



この瞬間が1番印象深い。


さっきから何度も言ってるがブラジル人の顔が怖い。


出た瞬間、迎えにきてる人でいっぱい。その人たちの視線が集まる。


浅黒いブラジル人の男たちがすごい怖かった....。


怖すぎて泣きそうになる私。


そしたらどっからか私の名前を呼ぶ声が。


え?え?え?え?


探す私。


そしたら前に彼氏の姿が。



わーーーー!!!! 


彼氏に久々に会った感動より、


知ってる人に何十時間ぶりに会えたことの安心感のほうが大きかった。笑


お。彼氏がなんか持ってるぞ。



私の名前を漢字で書いたプラカード。

(コピー用紙にボールペンで。即席感満載。)



というわけで長い長い約30時間の1人旅....大成功!!!!



これもすべて全身ブラジルコーディネートのおかげですね!笑



長いのに読んでいただいた方、ありがとうございます。


またブラジルの初めての印象や日本に帰国するときのことも書きたいと思います。





muito obrigada!



*aitinha*








AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-07-14 12:23:28

初ブラジル上陸 5. ロサンゼルス国際空港

テーマ:├ブラジル2010

初めてブラジルにきたときのことについて書いてます。

その1はコチラ…初ブラジル上陸 1

その2     …初ブラジル上陸 2

その3     …初ブラジル上陸 3

その4     …初ブラジル上陸 4




ただ今、アメリカ・ロサンゼルス国際空港。


空港に到着して入国審査場へ向かう。さすがアメリカ。空港でかい。どんだけ歩かせるんだってくらい歩いて入国審査場。


あれ?でもどこ並べばいいんだ?

アメリカに本当に入国する人と乗り継ぎの人でごっちゃだし

いろんな便から降りてきた人でごっちゃ。


しかも人種で判断不明。ブラジル人らしき人がいない....。


でもさすが大韓航空!


便名とサンパウロ行きって書いたプラカード持ってる人がせっせと案内してるではないか!


私も便乗して大韓航空のおばちゃんの近くに寄ってみた....。


そしたら全身ブラジルコーディネートが役立ったのか

「サンパウロ?」って聞いてくれたーーーー!いえーい!


ここに並んでって案内してくれたよ!


で長ーい入国審査の列に並ぶ。いくら並んでも列が進まない。


その原因は中・南米系の人。ただでさえ入国審査が厳しいアメリカ。入念にチェックされ、なかなか進まない。


移民が増えまくってるアメリカ。特にヒスパニック系が多い。不法労働などを増やさないためにヒスパニック系の人のチェックは特に厳しい。


日本のパスポートの効力はすごい。ほとんど疑われずにたいていの国は入国できる。


ブラジル人もアメリカでの入国審査が厳しいために、アメリカ経由を避ける人が多い。


そんなこんなでひたすら並んだ。


周りの人のパスポートを観察し、どこの国の人なんかなー?とか


審査で何聞かれるのかとか、ひたすら考えて待った。



審査が近づくと大韓航空の職員さんが話しかけてきた。


英語?ポルトガル語?


って。


そのときは英語の方が理解できたので英語って答えた。


そしたら、「入国審査が終わったら、あっちに進んでエスカレーター上って、上のトランジットルームで待機して」

とのこと。


わーなんて親切!


でボケっとしてたら、アジア系のおじさんに「Hey! Ladies!」って遠くから声かけられ


何だ???って思って振り返ったら、前が進んでて入国審査が私の番に!



パスポート・搭乗券やらを出して「お願いします。」


審査官「職業は?」


あいちーな「学生っす。」


審査官「何を勉強してんの?」


あいちーな「英語とポルトガル語を専攻してます。」


「ふーん。じゃあ指紋取るから親指以外、コレ(指紋採取器)にのせて。」


あいちーな「へいよー。」


審査官「今度は親指ねー」


あいちーな「ほいほい。」


審査官「次は写真撮るよー。カメラ見てー。」


審査官「いいよー。終わりねー。」


あいちーな「あざーす!」


お。意外と早く終わったー。


そしてさっきお姉さんに言われたとおりにトランジットルームへ。


乗り継ぎっていうと空港外に出て観光できたりするけど

大韓航空のソウルーサンパウロ路線の乗り換えはトランジットルームで待機しなければいけない。


でもわかりやすいし安心。


トランジットルームには小さいお土産屋とカフェ的なものがあるくらい。


とりあえずトイレで落ち着いてみた。


すっぴんだったのでバシャバシャ顔を洗う。


てかケータイの電波が入らない。


さすがに数ヶ月ぶりに会う彼氏にすっぴんはいかんだろと思い、

メイクをした。


が海外では人前で化粧するどころか髪をくしでとかす行為は

誘っているor娼婦と思われるので、しないでください。



トランジットルーム入るとやっぱり韓国人だらけだけど

中南米っぽい人が増えてきた。なんか怖い。



でアナウンスがあった。韓国人が話す英語&ポル語なのでわかりづらい。


でも明らかにポル語では「あと3分で搭乗ゲートに移動しますので並んでください。」って言った。


え???3分?急だろ!!!!


でも従うしかないな。と並ぶ。


が一向に移動しない。


で約30分後。(ポル語絶対間違っただろ!)


搭乗ゲートに向けみんなで移動。


これがまた遠い。でかすぎロス空港。なんか移動するだけで疲れたわ。



で飛行機に乗り込む。


はーまた12時間のフライト。何するか。もう寝飽きた。


とりあえずアメリカ入国に成功したのでよし。


でもこれから待ち受けてるのはブラジル入国


関税取るのが大好きな国、ブラジル。


絶対関税なんて取られたくない!


しかしブラジルはああ言えばこう言う国。


勝てる気がしない。



果たして入国審査と税関を通過できるのか?



続く....。





até já!



*aitinha*







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-13 11:39:50

初ブラジル上陸 4. ソウル‐ロサンゼルス

テーマ:├ブラジル2010

ブラジルに初めてきたときのことについて書いています。


その1はコチラ…初ブラジル上陸 1

その2     …初ブラジル上陸 2

その3     …初ブラジル上陸 3






ただ今、韓国はソウル仁川空港。


アメリカ・ロサンゼルス行きの搭乗が始まる。


またセキュリティーチェック。


え?あ゛ーーーーー!!!!








さっきかっこいいお兄さんのとこで買ったお茶が


没収されたーーーーーーーー!


せっかくミネラルウォーターを没収された悔しさを晴らすために買ったお茶.....。


くそー。また悔しいぜ。





で今回の座席は。真ん中の列の通路側。

私は基本的に通路側希望。トイレが心配なので。


でまた運命の隣の人。巨大な欧米系外国人はやめてくれ。それから弾丸トークしてくるブラジル人も勘弁と思いながら....






普通の韓国人のおじさんだった。うしろの席に連れの女の人がいるみたい。


体系も細めで静かそう。よかったよかった。


乗客もアメリカ人系が多いかなと予想してたけど、韓国人多し!

日本人は見当たらない。


またもやアウェイかい。もーアウェイでもいいや。





そして出発。12時間のフライト。長っ。


もう1年も前のこと+長すぎるフライトで何があったか覚えてないけど



機内食になんとなんとなんとなんとぉぉぉぉ!


あの「最優秀機内食賞」を受賞した


大韓航空のビビンパ!!!!





うほーーーー!これが楽しみで大韓航空を選んだと言っても過言ではない!


もーフライトアテンダントさんからビビンパって聞いた瞬間、大興奮!



あ、でも正しい食べ方が不明。しかも隣、周り韓国人。やべーへんな食べ方できないぞ。


勇気を出して隣の韓国人に食べ方を聞くべきか....?散々悩んだあげく。







盗み見。よし。



どうやら具材をごはんの入れ物に入れ、付属のコチュジャンチューブで味を調節しながら混ぜるらしい。


しかもさすが大韓航空。


ごはんがほっかほっか!わかめスープも熱湯を注いでくれる!


あーもう感動!うますぎるーーーーーーーーーーーーー!

クオリティー高!


大満足!!!!!!!



その後はフライトアテンダントさん観察。あ、変態じゃないですよ。


やっぱアジア系航空会社のアテンダントさんは女性として尊敬します。なので観察するのです。笑


特に韓国はフライトアテンダントになれるのは難関を突破した人なので参考になります。(日本も大変よね。)


しかも体力も必要だし、なにより乗客の保護が第一っていう、華やかな職業に見えるけど大変な仕事よね。


それにしても身長も高いし、美しい人が多いわー。やっぱりアメリカ路線だけあって英語が上手な印象。



で時差ボケ予防のためにソウル‐ロサンゼルス間は寝ない予定だったけど


ヒマすぎて寝た。

3時間寝ては起き、ボーっとし、トイ・ストーリー2を見て、シュレックを見て、

3時間寝て、起きて、機内食を食べ、トイ・ストーリー2を....


の繰り返し。笑



他の映画見ろよ!笑



12時間も乗ってるとケツが痛くなる。


でもこう見えてとてもシャイな私は座席をリクライニングできなかった。笑 うしろの人に悪いと思って+倒し方がわからなかった。笑


そして12時間耐え続けた私。偉い。




意外と早く感じた12時間。


ついにアメリカ・ロサンゼルス国際空港に到着です!


おー初アメリカ大陸!!!!自分があんな大国にいるなんて考えられない!うほうほな私。


空港も広い!広い!アメリカって感じー!


でも待ち受けるは超めんどうなアメリカ入国。

(アメリカは乗り継ぎで空港外に出なくても1度アメリカに入国しなければならない。)


果たして上手く入国できるのか?


そして乗り継ぎを迷子にならずにできるのか?


全身ブラジルコーディネートが役立つのか?笑



続く....。





obrigada, pessoal!



*aitinha*














AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。