『ショーシャンクの空に』 | ぷち映画紀行♪
2005-06-09 23:26:16

『ショーシャンクの空に』

テーマ:ドラマ
ショーシャンクの空に

スティーヴン・キングの『刑務所のリタ・ヘイワース』を映画化した作品。

監督は、フランク・ダラボン。キング原作の『グリーンマイル』の監督もされてました。

キャストは、

ティム・ロビンスモーガン・フリーマン

など。

この映画に関しては、あらすじとかは冗長なだけかと^^;

見るのが一番!

予備知識なんかは要らないと思います。

評価は、

★★★★★★★★★☆ (10段階)


スティーブン・キング原作で映画化された中でも、最高傑作の一つだと思います。

特に日本人受けがかなりいいみたい。


私は、感動したというよりも、ストーリーの流れに酔っていたという感じ。

観てたというより魅せられてました^^


ティム・ロビンスも良かったんですが、レッド役のモーガン・フリーマンが特に素晴らしかったです。

清々しい終わり方も大好きです。



// ここからは無理やり難癖モード突入です(笑)


んじゃ、何故10点じゃないの?

ってわけですが、初めて観た時は10点だったんです。ただ、何回か観ているうちにふとした疑問などが^^;

それは、

①本当に、アンディ・デュフレーンは無実の罪だったの?

②無実だったんだったら、やっぱ冤罪ってことで名誉挽回するべきでは?

③自分だけちゃっかり逃げちゃって・・・しかも大金まで手に入れて・・・・それってどうなのよ?

こういう点とかどうでもいい気もするんですが・・・・。

これらのことから、感動に結びつかなかったのかもしれませんね^^;

少なくとも主人公には共感はできなかったです。

// 終わり

無理やり(?)難癖つけましたが、いい映画には違いないでしょう。

「諦めるのは簡単だけど、希望を持ち続けるのは難しい」

そこを教えられたような気がします。


banner_01

pucchiiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス