こんにちは、
出版エージェントの城村典子です。



★★★★★お知らせ 明日〆切!★★★★★

出版企画書を書き上げる力を1日でマスター 
《1day集中出版企画塾オンラインセミナー》

6月27日(土)12時~

参加費¥20,000

申込〆切6月23日(火) 

参加お申し込みはこちら ↓  
https://www.reservestock.jp/events/433012

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




一昨日、ウエブ心理塾セミナーで、出版セミナーをしてきました。



ウエブ心理塾とは、時々お話ししますが、



「アウトプット大全」「インプット大全」が現在大ヒット中



「学びを結果に変えるアウトプット大全」
https://yomitoku.info/books/53



「学び効率が最大化するインプット大全」
https://yomitoku.info/books/54


シリーズ累計70万部の樺沢紫苑さんが主催するコミュニティ。



現在500人近い会員がいます。



そこで、連続7年か8年、



出版コンペが行われていて



コンペが行われる3〜4ヶ月前から



出版セミナー月間が始まり



毎年私は講師で登壇しています。



昨日も、すごく受講者の方が真剣に聴いてくれているので



どんどん、また一人で大興奮で話をしていました(笑)



私と樺沢さんとの出会いは、



私がまだ角川学芸出版に勤務していた頃。



私が、まだ未知の世界のビジネス書のラインナップを、



1年分作らなくてはいけないということで、活動していた時に
あるパーティで出会いました。



その時、お声をかけたら、


「好きなものを書かせてくれるなら書いてもいいよ」的な話だったのです。



*今思えば、試されていたのかもしれません。
「何? 角川? どれだけ本気なの?」みたいな感じ?勝手な想像です(≧∇≦)



で、当然、その頃多くの著者に声をかけて、



たくさん著者の方から断られもしたし、



たくさん、会社の出版企画会議で落とされてきました。



なので、たくさん出会っても、本にできなかった著者がたくさんいました。



しかし、その出会いの中で、僭越ではありますが



樺沢紫苑という人が、すごい未来的な、というか、



これからの著者は、こういうモデルであるという確信を持っていました。



これからは、著者も編集者も一緒に本を売る時代だと思っていたのですが、



それを樺沢さんはやっていた。



そこで、数ある著者の中でも追っかけをして、



おそらく、樺沢さんの環境と私の状況が合っていたのだと思います



8年越しのお付き合いです。



このウエブ心理塾で講義した私の講義も



このブログ読者の皆さんにもシェアしたいと思いますのでお楽しみに。



で、この出版セミナー、



樺沢先生の講義と私の講義。



ベストセラー作家と、出版業界30年キャリアの出版エージェントが語る、



出版セミナーで共通していたこと。



実は、たくさんあったのですが



私が一番大事だと思ったこと。



著者になるために一番必要なこと。



それは



継続」です。



色々なことがそうかもしれません。



でも、作家になる、著述家になるというのは、



私は、他の分野とはちょっと別。



この仕事だけは「継続」があれば、必ず作家になると思っています



その理由は、また明日のブログで!


【無料オンラインレッスン】
アナタの経験は価値がある
商業出版オンラインレッスンはコチラ ↓

========================

【LINE公式アカウント】

ブログに書けないことや

より詳しい情報をタイムリーにお届けしてます。

登録していただいた方には

特典として

スペシャル動画をプレゼント中!

 

お友達登録はこちらからどうぞ。

 

このスペシャル動画、

商業出版を実現するには?

その根本的でとっても大事な部分を

お話ししています。

是非ご覧ください!

 

友だち追加