エンタメ系で逝こう! -5ページ目

マルドゥック・アノニマス1-2

■B

 

扇動者が洗脳と暴力により都市でのし上がっていく犯罪を善を信じるネズミが報告する体で書かれている。面白いけど、前作までのような魂が焦げ付くほどではない。これからに期待。

 

マルドゥック・アノニマス 1 (ハヤカワ文庫JA)
マルドゥック・アノニマス 1 (ハヤカワ文庫JA)冲方 丁

早川書房 2016-03-31
売り上げランキング : 20736


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

バイオメガ1-6

■B-

 

想像を絶する巨大建造物と膨大な時間変遷と人間の変容――弐瓶的なものに溢れた作品。後半に行くにつれて話は破綻していき漫画としてはちょっとできそこないだけど、雰囲気は最高なので非難したくない。こういう漫画があるというのは嬉しいことではある。

ほんと雰囲気が最高なんだよなあ。軌道エレベータをバイクで駆け上がるシーンとか素晴らしかった。

 

BIOMEGA 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
BIOMEGA 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)弐瓶勉

集英社 2007-01-19
売り上げランキング : 3951


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

宇宙探偵マグナス・リドルフ

■C+

 

初老の探偵が特殊な環境の惑星で起こる事件を解決する短編集。マグナス・リドルフの造形が秀逸。実に嫌らしい。表面上は紳士だが、利己的で金儲けが大好きで、他人を陥れるのに躊躇わず、受けた仇は百倍にして返す。大体どの短編も暗い笑みを浮かぶ作品だった。

特殊な環境の惑星ならではの事件と、そして特殊な環境を活用してのメッチャ恣意的な解決はSFミステリとして優秀だった。

銘探偵・メルカトル鮎物が大好きなら、絶対気に入ると思うので、お薦め。

 

「ココドの戦士」、0。先住民の合戦を賭け事にしている二人組を止めるように依頼されたが、彼らはたまたまマグナス・リドルフに莫大な損失を被らせたコンビだった――。厳格なルールに沿って合戦にあけくれる先住民の設定は上手く、そのルールを活用しお灸をすえる結末は見事。特に先住民の手記は爆笑。

「禁断のマッキンチ」、-1。12種類の知的生命体が住む街で隠れて横領をしているマッキンチの正体はどの種族の誰か――。容疑者の誰にも種族に則した門前払いを食らうギャグ調から転じての種類に基づいたホワイダニットとハウダニットを推理するパートは鮮やか。

「蛩鬼乱舞」、-1。マグナス・リドルフが格安で手に入れた土地は曰く付きだった――。ただでは起きない男がひっかけられておいそれと損をする筈がなく。スープしか作らない使用人との会話を含めオフビートで面白かった。

「盗人の王」、-1。盗むことに特化した種族に対してどれだけ盗まれないかの競争をすることになったが――。種族の特性を用いたひどい逆転の仕方と、オチが酷い。

「馨しき保養地」、-1。多くのモンスターに襲われるリゾート地の解決策はとある種族の悪臭だけと思われたが――。すましたマグナス・リドルフがひどい目にあうのに爆笑し、彼なりの復讐に膝を打った。

「とどめの一撃」、0。複数の種族が在住する気密ドーム内で殺人事件が起きた犯人は誰か――。特殊な動機物だけどこれは判りやすかった。しかしオチがいやーな味を残して曰く言い難い。

「ユダのサーディン」、-1。加工された魚の缶詰に細工をしたのは誰かを探るために工場にマグナス・リドルフが忍び込む――。ネタは新規性はないけど、オチの捻り具合にニヤッとさせられる。

「暗黒神降臨」、0。重金属を掘る惑星で起こった従業員連続失踪事件の真相は――。真相のありえなさにびっくりした。またマグナス・リドルフの性格の悪さが存分に発揮されている。

「呪われた鉱脈」、-1.採鉱地で起きる連続殺人事件の犯人は誰か――。ネタはいまち、捻りもあんまりで、出来としては残念。

「数学を少々」、-1。あまりこれもよろしい出来はないかな。

 

宇宙探偵マグナス・リドルフ (ジャック・ヴァンス・トレジャリー)
宇宙探偵マグナス・リドルフ (ジャック・ヴァンス・トレジャリー)ジャック ヴァンス Jack Vance

国書刊行会 2016-06-24
売り上げランキング : 20280


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バイナリ畑でつかまえて

■C

 

人とテクノロジーのショートストーリー集。捻った着地したりあるあるネタとかせつないネタとか飽きさせない。なかでは「人類は投了しました」が好きだった。

 

バイナリ畑でつかまえて
バイナリ畑でつかまえて山田胡瓜

2015-09-06
売り上げランキング : 4069


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

週刊少年ガール3

■C+

 

すこしふしぎな現象や能力と少年少女の恋愛模様を描いた短編集。ジュブナイルSFみたいなのが大好物なので、最後まで楽しかった。この巻ではdelayed voiceが素敵だった。

 

週刊少年ガール(3) (週刊少年マガジンコミックス)
週刊少年ガール(3) (週刊少年マガジンコミックス)中村ゆうひ

講談社 2015-11-17
売り上げランキング : 20007


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

ゴブリンスレイヤー2

■B

 

水の街の地下迷宮でのゴブリン退治。矮小で、粗雑で、猥雑で、淫猥――ゴブリンスレイヤーにしか払えない闇を払っていく。正しくダークファンタジーだった。

 

ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫)
ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫)蝸牛 くも 神奈月 昇

SBクリエイティブ 2016-05-13
売り上げランキング : 8606


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

りゅうおうのおしごと

■B+

 

史上最年少で竜王位を得た少年のところに9歳の美少女が弟子入りに来る将棋ラノベ。非常に熱く、滅法面白い。今でさえ素晴らしいのに、これから更に面白くなりそうなポテンシャルがある。

 

りゅうおうのおしごと! (GA文庫)
りゅうおうのおしごと! (GA文庫)白鳥 士郎 しらび

SBクリエイティブ 2015-09-12
売り上げランキング : 104830


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

人魚姫 探偵グリムの手稿

■C+

 

デンマーク王子の殺人事件の解決のため、人魚が人の形をとり、少年アンデルセンの前に訪れたーー。人魚姫を題材にしたミステリ。小説としてはいまいちだけど、ミステリとしては面白かった。ホワイダニットの解明で世界が一変する快感はこの作者ならでは。

 

人魚姫 探偵グリムの手稿 (徳間文庫)
人魚姫 探偵グリムの手稿 (徳間文庫)北山猛邦

徳間書店 2016-01-08
売り上げランキング : 109207


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

火輪を抱いた少女1~3

■B+

 

化物の少女が活躍するダークファンタジー戦記。キャラクタが係るイベントと、人間社会の変遷が噛み合うようで噛み合わない。

盛者必衰の理を流れとして書こうとしているのかもしれない。

面白いけど、今までの中では最も締め方がいまいちかな。

 

火輪を抱いた少女1 晴れのち地獄
火輪を抱いた少女1 晴れのち地獄七沢またり 流刑地アンドロメダ

KADOKAWA/エンターブレイン 2015-11-30
売り上げランキング : 36875


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

ガンダムThe ORIGIN 13~16

■B

 

コロニー落としの過去編からオデッサの戦い終結まで。アクションを静止画に落とし込んで勢いを感じ無くさせるのはもう芸術的かなと。ただし面白さは抜群。

マ・クベがかなり良いキャラをしていた。あと知らなかったけどギャンもかっこいい。

 

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編 後 (角川コミックス・エース 80-19)
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編 後 (角川コミックス・エース 80-19)安彦 良和 矢立 肇 富野 由悠季

角川書店 2007-11-26
売り上げランキング : 26610


Amazonで詳しく見る
by G-Tools