零崎軋識の人間ノック | エンタメ系で逝こう!

零崎軋識の人間ノック

西尾 維新, 竹
零崎軋識の人間ノック

■評価 


■基本情報
 著:西尾維新
 イラスト:竹
 刊:講談社ノベルス
 初版発行:2006年11月25日


■読書期間 2006年11月8日


■感想
 『零崎双識の人間試験』に続く、零崎一賊の2冊目。
 
 萌えキャラ殺し《戯言シリーズ》が始まる前なので、裸コートの暴君、赤毛ポニーテールにして元気娘という違うジャンルにしか見えない美少女・哀川潤や、大鎌を構えた一桁の美少年・石凪萌太といった人々が本領を発揮していて、新しい殺し名もきちんと活躍しています。
 良い感じにエンタメしていて、面白い。