私は1年半前くらいに「布ナプキン」を知って

 

それからずっと愛用しています。

 

色んな方がおススメしていると思うけど

 

ほんっっっっっとーーーーに

 

おススメビックリマークビックリマークビックリマークキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

布ナプを知った頃の私は、

 

女性性って何?

 

感情と思考って違うの?

 

子宮の声って???

 

状態でしたキラキラ

 

 

私は「布ナプキン」を使ってみてから

 

本当に色んな感覚が目覚め始めた気がしますハート

 

 

そして今回ついに、

 

あ!今!まさに経血が降りようとしている!

 

という感覚までキャッチ!!

 

すぐさまトイレへGOひらめき電球

 

これ、何がすごいって

 

この【降りようとしている】感覚が

【瞬時】に分かった事キラキラ

 

私、まためっちゃ感度あがってる照れ照れ

 

 

 

 

 

 

 

昔、女性が着物を着ていた時代、

 

今のように生理用のショーツや

ガードルなんてなかった時代、

 

女性達は、生理期間中

コットンをただ丸めたものを

あてておくだけだったようです。

 

なので「あひらめき電球」と感じたら

 

こまめにお手洗いへ行っていたのでしょうねキラキラ

 

当時の女性達の感覚は、それが当たり前だった。

 

それくらい「敏感」に「感じ取って」いたんですねキラキラ

 

 

 

私がまだ我慢してベキベキで生きていた頃

 

生理なんて面倒なものだショボーン

なんで女だけショボーンって思っていたんです。

 

 

動きたいのに眠くてたまらない。

 

無理をすると冷えや腹痛。

 

女って損だ!としか思えなかったのね。

 

 

 

でも、やっぱりここ!!!!ハートハート

 

私は女である

 

ここを受け入れるのって

ほんとにほんとにほんとーーーーに大事ハートハート

 

 

 

 

 

今私はこの生理期間を、

 

ほんとうに愛しくありがたく感じるようになったハート

 

 

お家でのんびりごろごろすることキラキラ

 

家事も無理してがんばらないことキラキラ

 

子供達にも「ママは生理だから眠いんだー」って当たり前にいえることキラキラ

 

 

ただ「女である」「私である」ことを

これほど感じる時はないなぁハート

 

 

 

 

 

 

 

個人セッション募集中ですハート