[粒子線治療][陽子線治療][菱川良夫] 名誉センター長のこばなし ~がんから学ぶこと~

一般社団法人 メディポリス医学研究所
メディポリス国際陽子線治療センター 名誉センター長
菱川良夫による講演からの小話。


テーマ:

先日、中国から13歳の少年が治療に来ました。

 

中国で2度の手術を受けたのですが、残念ながら再発し、今回は主治医から陽子線治療を受けないかと勧められ、当センターにいらっしゃいました。

 

彼は富裕層ではなかったのですが、彼のお母さんがSNSで事情を発信したところ、4000人を超える人々が寄付で治療を支援してくださったそうです。

 

 

治療開始後、センターで働いている2名の中国人スタッフに親子の状況を聞いたところ、宿舎にこもったきりという話を聞きました。

 

これはいかんと思い、特別にセンターで費用を負担し、動物園や植物園など指宿観光をしてもらいました。

 

その後、2人の楽しそうな写真を見せてもらい、安心しました。

 

 

お母さんは、逐次治療の状況をSNSで中国の支援者に発信していたので、以下のような当センターの考えも発信してもらいました。

 

 

『センターは、「幸せな医療」を世界中の患者さんに提供しています。

母とたった2人で異国の地を訪れ、治療を受けることは、心身ともに大変であると想像に難くありません。

少しでも二人が楽しく治療を受けられるよう、センター全員で協力し、ベストをつくしています。

楽しく明るくなってもらえることが、治る力になります。

また、中国からの応援も治る力に繋がります。

皆さん応援して下さい。』

 

 

そんな彼も、無事に治療が終了しました。

 

治療の最終日に、お母さんから、センターへの感謝の気持ちとしての60羽の折鶴をいただきました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

菱川 良夫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「小話」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。