ダンベルロウの効果とやり方 | 世田谷区明大前 筋トレ&ストレッチのパーソナルトレーニング

世田谷区明大前 筋トレ&ストレッチのパーソナルトレーニング

ボディメイク・ダイエット・腰痛肩こり予防など
東京都世田谷区「ティップネス明大前」のジム
パーソナルトレーナー佐藤公治のブログ

こんにちは。

 

パーソナルトレーナーの佐藤公治です。

 

 

背中の筋肉が鍛えられていると男性は逆三角形の上半身、女性は引き締まったうしろ姿をつくることができ、また猫背の予防など姿勢をよくするのにも役立ちます。

 

広背筋(背中、わきの下の筋肉)は、肩・腕を後方(または下方)に引く筋肉になります。

 

ウェイトを前から後ろに引くロウ動作は、背中の筋力・筋肉をつける基本エクササイズとなります。

 

ロウはバーベル・ダンベル・マシンと様々なやり方がありますが、ベンチで上体を固定して行うダンベルロウは反動が抑えられ、広背筋をアイソレートして(重点的に)鍛えるのに効果的です。

 

(腰に不安がある場合にも、ベンチでサポートすると行いやすくなります)

 

体をひねらないようにして、ウェイトを上げた際に背中を引き締め、ゆっくりと下ろして広背筋をストレッチするようにします。

 

 

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

 

●当ブログの読者登録は>>こちら

 

●パーソナルトレーニングのお問い合わせ・ご予約はこちら

「ティップネス明大前」 ☎03-5355-3671

(会員専用>>iTIPNESS)

>>プロフィール&パーソナルトーニング詳細