10月の想い出、元気村まつり(NPOフェスタin元気村)は個人としては初回から参加、関係してきましたが、今年は今までの参加団体のNPO PTPLは終了して、新しく<タマラン>…玉川上水ランナーズクラブとして参加、ブースに来て頂いた方々とは従来通り、交流会として、ブログの話題として記録に残すこととしました。

今回タマランの参加したきっかけは、私がタマランに入会した当時は会員50人が制限で、欠員ができると入会可能という時代に、15年前に私も入会しましたが、現在会員が37人余りとなり、元気村まつりで活動の案内と、会員募集を兼ねて、参加をお願いした経緯がありました。

東京街道から元気村に入る入り口の案内看板を近くの大工さんにお願いした懐かしい想いでの前で、タマランに今年入会の新人タッチャンの写真を4日前の23日に多摩湖往復のマラソンSLDの帰途、写真を撮ったのが先ずは最初の報告になりました。
そして当日の朝、展示ブースの準備を3人で進めました。

 
開会までの写真



当日の会場受付にはタマランから若ちゃんが11時から担当してくれて、一番早くブースに来てくれたのが小林市長、案内の伊藤シムネット理事長でした。
タマラン副会長の若林と今回のポスター、HP等担当の坂本が加わりました。
続いて、以下順不同にしますが、小平市内国会議員2名、いたわりの会代表の敦さんでした。
市長は忙しくすぐ隣の部屋でタウンミーティングを始めました。
タマランポスターの展示の間に今年春のマラソン、青梅、東京、板橋シティマラソンの記録ブログ・コピーを展示させていただきました。

 
市長他来場者とともに

 

 

続いてブースに来てくれた知り合いの人達と子供達ともマラソンメダルを首に 掛けて、興味を持って頂くこと、未来の会員の期待を込めて記念写真を撮りまし た。
当日持参して楽しんで頂いたメダルは、完走者に配布されるメダルですが、 今年の東京マラソン、バンクーバー マラソン、そして前回のオリンピック開催地のリオデジャネイロマラソンでした。

 
子供たちも含めて、タマランの宣伝、会員募集

 



更に訪れて頂いた方のうち、写真をとれた方は…都心からのPTPL関係者(3名)、市民活動関連、市役所関連など、ありがとうございました。

 
出会った方々と

 



タマランブース以外の写真も少しだけ紹介します。
先ずはわがブースと同じ廊下での展示に、いたわりの会の「車いす体験」コーナー。
写真にはありませんが、車いすからボールを投げて籠に入れるコーナーも。
2階奥の廊下では生け花コーナーで10数個の作品がありました。
又1Fの第一会議室は数団体の展示と、中央に休憩所があり、タウンミーティングの後には昼食、休憩の場所として利用されておりました。
隣接する多目的ホールではシムネット他ミュージックも聞こえてきました。

 
廊下、第一会議室、多目的ホール等

 

屋内広場(体育館)では、それぞれの団体から提出された万国旗スタイルのポ スターが張り巡らされており、物品の販売も含めて、またステージでは開会式、 閉会式、団体の取材のライブ、更に音楽コンサートなどが催されておりました。
コダレンジャーも出演したそうですが、お会いする機会がありませんでした。
昼食などの他にも、最後のイベントで、沢山の賞品を並べて「ビンゴゲーム」が あり、私からは商品として、Tシャツ2着:東京マラソン2019と富士山マラソン2018を寄付しましたが、誰に届いたかはゲームのスタイルから、分かりませんでした。

 
屋内広場の雰囲気

 

以上、記録にはありませんが、飲食関連でもたくさんの販売があり、昼食には早くゆかないと売り切れる「トン汁」などの他、各種弁当など楽しむことが出来ました。
今年も玉川屋さんのお弁当、焼き串団子の昼食を頂きました。
タマランに関して、会員募集の成果があり、そして来年も続けていけることを期待しながら、出来る範囲で整理をいたしました。

PTPL交流会は下記参照ください。

--------------------------------

場所: サン珈琲(小平市小川町2-1233-3 当日連絡は電話:042-347-3058)
日時:12月8日 14時から16時を予定
参加は自由、どなたでも参加できます・・・
(会費はなく、飲食代金は自己負担です)

(問合せ・連絡先 NPO PTPL小平支局長 池田春寿T/F042-346-7268、
メールsahaikeda@nifty.com
ブログ:http://ameblo.jp/ptpl-haru/

ともいき暦:http://www.tomoiki.ptpl.or.jp/calendar/2018/

ジャパネスク:http://japanesque.tokyo/