3回シリーズの第3回として、5月23日から日本植物園協会総会が仙台市内の東北大学キャンパスで開催され、参加しました。
また、26日にはロイヤルビジュリー病院で見つけた<ビクトリア&盛岡双方の友好協会及び両市民の協力により2005年の姉妹都市20周年の年に完成した>表示から盛岡市内の関係機関に連絡を取り訪問しました。

(1)日本植物園協会の総会への出席は4回目で今年も名誉会員の鳥居さんと一緒に、久しぶりの仙台市に行きました。
前日に新幹線で一駅手前の白石市鎌先温泉に一泊して、静かな温泉を楽しみました。

 
鎌先温泉と<こけしの案内>

 

 

こけしの案内は弥治郎こけし村とあり、私の故郷・群馬県渋川市で「創作 こけし」の分野で活躍している藤川工芸の正衛君を思い出しながらゆっく り温泉を楽しんでおりました。
参考:私が提供した月見草の種子を栽培して、「月見草こけし」を創って頂いてから20年近く前になるでしょうか?・・・


月見草こけし

(2)翌日仙台市東北大学に移動して40年近く前に訪問した時を思い出しながら、東北大学のキャンパスに行きましたが、昔とは全く別世界でした。
しかし総会開会まで時間がありましたので、鳥居さんとキャンパス内を散策、動植物を保護用の電線垣根のある自然林?などを見ました。
キャンパスは広々としており、バンクーバーのUBCキャンパスを連想するほどのイメージでした。(UBC:ブリティッシュ・コロンビア大学)

 
総会会場・東北大学キャンパス

 

総会、当日の意見交換会(懇親会)には、今年から秋篠宮皇嗣殿下と呼称が変わりました、宮さまが参加のため、写真撮影他が厳しくなり、集合写真は昨年の広島での集合写真(秋篠宮殿下は不在)を参考に掲載します。


総会出席者の集合写真

写真のほぼ真中に鳥居さんと並んで写っています。

総会後の懇親会では昨年の総会で秋篠宮殿下に話したバンクーバーの新渡戸メモリアルガーデンに行き、現上皇様が皇太子時代に訪問して、「I am in Japan !」とお話ししたとUBCのHPに記録が残っているのを、実際に訪問して、実感してきたことを、秋篠宮皇嗣殿下にお話しできて、大変満足して、懇親会を過ごしました。
その他、表彰式、研究発表、パネル展示などを2日間で終了3日目には公開講演会として、「震災から8年、沿岸部の植物相はどうかわったか?」というテーマで、午前中東京大学、岩手大学、東北植物研究会などから発表があり、会員以外も参加の公開講演会がありました。
修了後は仙台市野草園に移動して、勉強させていただきました。


公開講演会の案内

 
野草園の見学

 

 

 

(3)盛岡市に移動して新渡戸稲造生誕の地、盛岡城址、盛岡市先人記念館などを訪問して、新渡戸稲造他の理解を深める機会を頂いたことに、ご案内頂いた藤井茂会長に感謝しております。

 
新渡戸稲造生誕の地~~盛岡市先人館、他

 

 



以上、植物園協会総会に参加すると共に、前回から引き続いた新渡戸稲造の生誕の地まで訪問することが出来ました。
太平洋にかける橋は永久でした。
又、個人的には仙台市内を東西にジョギングをして、広瀬川、青葉山、榴ヶ岡公園などをジョギングして、商店街には沢山の<祝令和元年>の横断幕を見かけて、大変親しみを感じてきました。
次回は6月のリオ・マラソン南米ツアーをレポートしたいと思います。
次のPTPL交流会・日程は以下参照ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

場所: サン珈琲(小平市小川町2-1233-3 当日連絡は電話:042-347-3058)

日時: 7月28日(日)14時から16時を予定

参加は自由、どなたでも参加できます・・・

(会費はなく、飲食代金は自己負担です)
(問合せ・連絡先 NPO PTPL小平支局長 池田春寿T/F042-346-7268、
メールsahaikeda@nifty.com
ブログ:http://ameblo.jp/ptpl-haru/

ともいき暦:http://www.tomoiki.ptpl.or.jp/calendar/2019/

ジャパネスク:http://japanesque.tokyo/