立春を迎えて、例年の通り庭の福寿草の開花状況を先ずはご覧ください。
昨年の年末・冬至号でアジサイや、沈丁花が早く芽吹き始めて、心配しておりましたが、福寿草も例外ではありませんでした。
土の中での芽吹き、育ちは早かったのですが、実際に花びらが表に出てくるのが1月の天候でほぼ例年通りとなっておりましたが、期待しておりました2月4日、立春日には表に出るまでは行きませんでした。
2月7日に漸く写真を撮れる範囲まで芽吹いてきましたが、その直後9日に雪が降り、実際に太陽を浴びて、花びらが開き始めたのが12日でした。
開花は15日の写真。

 
福寿草の花の開花



その他庭の植物の11,12日のロウバイ、沈丁花、シマダイダイ(地球柑)、そして年末に植えたパンジー、ビオラの類も元気に冬越しをしつつあります。


ロウバイ

 
沈丁花

 
シマダイダイ


パンジー


ビオラ

以上の中でシマダイダイ(地球柑)のだいだいは代々を意味して、3年間実が3代続いて樹に生っているのを見ることが出来る、と言われており、写真の樹には2年間の実 、合計3個がなっており、今年3年目の実が加わると、お聞きしたとおり、3代続いての実が見られる・・・3代目を楽しみに今年の秋まで待ちたいと思います。

その他に正月の玄関先の花としては毎年玄関で新年を迎える象徴的な花としてシクラメン、と昨年から呼び名が変わりました冬ボタン(以前は寒牡丹でした)が2月になり、花びらが消えておりますが、写真は1月4日、孫たちが来ているときの玄関先です。

 
冬ボタンの花

今年初めてのマラソン大会は2月3日節分の日、小平市民駅伝の日が来ました。上記の植物の日程と接近しておりますが、小平市内の一周3.1㎞を走り、4人がタスキをつないでゴール、参加128組が2回に分かれて第1走から第4走まで、私は今回、第3走を走りました。
天気にも恵まれ、修了後の打ち上げが楽しみでしたが、所属のタマランは4チーム出走して、シニアBの部でエースチームが3位入賞、一人区間賞を取りましたが、順位だけを見ると、少々年齢を感じておりますが、走れる楽しみを今年も、打ち上げを含めて、満足致しました。
この機会に40歳代の新メンバーが来年の参加を目指して、仲間入りをしました。

 
タスキを受けて、中間点近くで、そしてタスキをつないで・・



その他に年末の忘年会、新年1,2月の新年会も沢山参加できて、楽しく過ごしましたが、そのうちから、ベンチャーズの時代に立ち上げて、いまだに続いている、バンド<ドンファーマーズ>の写真を少しご覧ください。
このバンドもメンバーが殆ど代わりましたが、繋がっていくのを楽しませて頂いております。
40年以上前には会社のX‘masパーティのバンドとして活躍してくれた思い出も浮かんできます。
その頃書類上の会長をしていたことも人のつながりの一つとして、思い出を噛み締めながら、ライブハウスでのコンサートを1年に一回楽しんできました。
今年からメンバーが二人交代して、内一人、キーボードの担当が天国へ、皆でお送りする会になりました。
1月19日、会場は日本橋のHit STUDIO TOKYOでした。

 
ドンファーマーズ2019年コンサート

 

最後に私が学校を卒業、就職した1964年、日製産業株式会社の新しくできた独身寮に同期生が20数人まとまって入り、その後10数年、私が一番長い独身生活を過ごした下井草寮の後輩から連絡が入り「実は下井草寮の管理人でありました、**様か声をかけてくれ忘年会か新年会を開いてその費用の一部を負担したい旨の手紙が届きました」・・・元寮母さんにお会いできないのは残念でしたが、昔を思い出しながら、記念すべき一時を過ごすことが出来、想い出の積み重ね、歴史を一つ積み重ねました。
1月14日、場所は初めて訪れた足立区花畑の居酒屋「しいま」でした。
人数は8人と少なかったですが、55年前~の思い出は正しく夢のようです。
幹事さんに多謝。

 
下井草寮同窓会

―――
次のPTPL交流会・日程は以下参照ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
場所: サン珈琲(小平市小川町2-1233-3 当日連絡は電話:042-347-3058)

日時: 2月22日金曜日 14時~16時
参加は自由、どなたでも参加できます・・・

(会費はなく、飲食代金は自己負担です)
(問合せ・連絡先 NPO PTPL小平支局長 池田春寿T/F042-346-7268、
メールsahaikeda@nifty.com
ブログ:http://ameblo.jp/ptpl-haru/