元旦・多摩湖に続いて今年も7日まで小平市のほぼ中心から東西南北へ日の出を見 ながら走ることが出来ました。

凡その距離は各回15㎞、2時間弱で、元旦を入れて何 とか100㎞を超えるまで走り、朝から夕方まで<おとそ気分>を満喫しました。

2日は東のコース、青梅街道を横切り、ひだまり公園から東村山市・萩山実務学校 西を通過して、西武・拝島線の踏切を左に見て多摩湖遊歩道を東へ、~小平駅前~ア ジサイ公園を左に見ながら、まだ暗いので殆ど見えない、ラグラスは通過済み、小平 駅前から花小金井駅前までを<斎藤素巖の彫刻の小径>と名付けて16体の彫刻が設 置・展示されておりますが、こちらもまだ暗いので、通過することだけを意識して普 段ボランティアをしている花街道花壇、ふるさと村、青梅街道と交差して、たけのこ 公園、1月17日再開した喫茶・お食事処の「風のシンフォニー」、隣が教会、間もなく小金井街道を渡り、花小金井駅前を通過。

西部通りを通過して大きな桜の樹が昨年の台風で倒れ、まだ大木の一部が残っている ところを左折して、小金井公園に向かう。

嘉悦大学の東側を通過して、小金井公園に入り、右は小金井CC。

ここは小平市と小金井市の境界で、小金井CCは小平市。

広い公園の中で真直ぐに向かったのが橇山(そりやま)・・・ここは子供たちの遊び場の一つ。

上から日の出を見るのが、今日の目的・・・まだ10数分ほど余裕があったので、日の出に見ることのできるはずの「ユウカリ」の樹の近くまで確認に行く。

―――

<続きを読む1>

 

 そして、元に戻って、ユウカリの樹の下に行き、根元の部分を写真に撮っていると、東の空が明るくなってきましたので、橇山に戻り、目的の日の出写真を撮影して、帰路に・・・振り向くと、「富士見の丘」の看板があり、昔を思い出しましたが、今では冬でも、富士山は雑木林の陰で殆ど見えなくなってしまいました・・・

 

 

出かける前の満月に近いお月様    ユーカリの大樹 写真

 

 

橇山からの日の出          橇山の「富士見の丘」立て札

 

 

そして帰りは玉川上水を西へ、最初の信号を右折して、日立国際電気敷地の手前を右 折して、新小金井軌道、鈴木小学校、鈴木町西通りからが学園東小北通りを帰る。

玄関に入ると8時の時計の音が鳴りだした。ジャスト予定通りでした。

午前中はゆっくりと去年も箱根湯本出お爺ちゃん会で泊まって、駅伝コースを朝のジョギングした思い出を振り返りながら、箱根駅伝を見て、正月2日でした。

 

03日 昨日から家族が集まり8人(内息子と二人で朝のジョギングに出る)

息子・正彦の希望で多摩湖ルートにして15㎞、5時45分頃スタートの予定が、寝坊し て、6時となる。

正彦とはいつものペースで走っているつもりだったが、最近の富士山 マラソン、関連して富士山マラソンの今後の対応として、富士山オリジナルマラソンの希望5項目を事務局に連絡して、期待して、今年の富士山マラソンがどうなるか・・・話をしながら、そのきっかけや、過去のボストン、ロンドン、シドニー、バンクーバー等々、結局往復話をしながらのジョギングだった。

その所為か多摩湖堰堤に着いたのが6時55分を回って、日の出の瞬間は見逃してしまった。

 

 

狭山公園の日の出          多摩湖堤防脇の休憩所からの日の出

 

多摩湖から見た富士山

 

 

今回は1日から結果的に7日まで、自分たちの写真が一度も撮れなかったのはカメラの調子が悪かったためです・・・

 

04日 去年と同じ氷点下3度、コースは学園坂商店街を宮鍋園まで行き、東へ。

アカシア通りを右へ国分寺街道に入り、連雀通りまで行き左折。

東へ行き、学芸大前を通過して、⒎・11で右折、東経大キャンパス東の坂を下りて野川へ。

ここからが野川沿いを走ることが出来るコース・・・

 

 

野川沿いの日の出前         野川と新小金井街道交差点・大勝軒

 

 

新小金井街道の証拠写真は「小金井大勝軒」の看板を撮影して、さらに東へ、

しばらく行くと小学校のキャンパスで川沿いを走れなくなり、舗装していない裏通りを通過して、予定より時間が過ぎていたので、小金井街道より手前で、左折、国分寺崖線の坂を前原町坂上交差点で、連雀通りへ向かう途中で珍しい杭看板・質屋坂、立派な門構えと板塀の写真を撮り、武蔵小金井駅まで行かないで、連雀通りを左折。

武蔵小金井駅西から中央線をくぐり、学芸大東、新小金井街道を北へ走り、鈴木街道交差点西から鈴木西通り、学園東小学校北通りを帰る。

 

 

国分寺崖線の坂道          質屋坂の屋敷

 

連雀通りと小金井街道交差点へ

 

静岡園の前で声がかかり、年末に話があったイノシシの干支の貯金箱二つをプレゼントしてくれた。家族・女性二人がイノシシ年の為。

 

干支の貯金箱

 

05日 平安窪通りから青梅街道に出て左折、青梅街道駅過ぎから、萩山方面、精神神経C手前を左折して、BSを通過して府中街道を右折して八坂駅を通過、右斜めの道を久米川駅方面、駅前を左に回り、西武新宿線の踏切を渡り、久米川通りを北進、若葉町の突き当たり、所沢街道で折り返し、青葉町の親戚の前まで行くが、カメラの故障で玄関の写真を撮れなかった。

帰路はまっすぐ久米川駅まで来て、西武新宿線脇を萩山近くまで帰り、帰宅。

 

 

久米川通り、所沢街道T路地     全生園前

 

サンライズマンション青葉町前

 

06日 朝のジョギングは東に向かって、学園東小北通り鈴木街道を東に、花小金井 駅前からお風呂の王様、馬の背を通過、狭山境緑道の里程標1.0㎞の先で折り返し、馬 の背を帰るときに日の出を期待したが、まだ陽が昇らずカメラマンが一人待っていた。

風が強くなり、寒さに耐えながら帰宅したのは7時45分と、予想したより早かった。

 

 

狭山―堺緑道(田無市民公園通り)  狭山―堺緑道1㎞里程標

 

 

スカイタワー西東京         狭山―堺緑道・馬の背からの日の出(直前)

 

07日 0℃、風は2mほどで、場所により寒さを感じる程度・・

多摩湖線路沿いを国分寺駅手前まで行き国分寺街道に降りる坂を間違えて、ひたすら裏道を走って国分寺街道に到達した。

 

JR中央線国分寺駅西からの東・駅方面を見て・・・

 

 

府中市内に入って、東八道路を超えてからしばらく行き、明星高、学園通りを通過して東京農工大、右に府中刑務所、左に府中一中と続き、右に都立農業高校などを通過して、漸く京王線が見えてきて、参道に入る。

この間の国分寺街道の通過町名は、栄町―幸町・晴見町―寿町-府中町1-宮町1-宮町2―経由して大國魂神社に到着。

道に迷った割には7時より前に最後の信号を超えて、大國魂神社の参道から写真を撮る。本殿前の賽銭箱が横に長々と巨大な箱には、今更ながら驚く。

 

 

大國魂神社参道から本殿まで、色々

 

 

 

帰りもちょっと迷いながらJR中央線のところからは、多摩湖線沿いに帰り、8時5分過ぎ頃帰宅でき、7日間の15㎞ランニングを全うできた。

朝飯は七草がゆ・・・松の内・最後の朝飯ビールは、おいしかった。

 

<続きを見る2:追記メモ>

―――

次のPTPL交流会・日程は以下参照ください。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

場所: サン喫茶(小平市小川町2-1233-3 当日の連絡は電話:042-347-3058)
日時:2月22日(金曜日) 14時~15時

参加は自由、どなたでも参加できます・・・

(会費はなく、飲食代金は自己負担です)
 (問合せ・連絡先 NPO PTPL小平支局長 池田春寿T/F042-346-7268、
メールsahaikeda@nifty.com
ブログ:http://ameblo.jp/ptpl-haru/

ともいき暦:http://www.tomoiki.ptpl.or.jp/calendar/2019/

ジャパネスク:http://japanesque.tokyo/