5月6日のバンクーバーマラソンに参加して、<タイムも順位もない健康・観光マラソン>を楽しんできましたので、思い出を3回に分けてお知らせします。

現役時代には欧米に出張するときに、アンカレッジかバンクーバー経由でコペンハーゲン他ヨーロッパ、NY、シカゴ、トロントなどへ経由の経験しかなく、バンクーバーの街に降りたのは今回が初めてでした。
マラソン前の3日間のバンクーバーを先ずはご一緒してください。
5月3日の午後成田空港を出発、3日の午前中にバンクーバー空港に到着、日付変更線を超えて一日若返った気分・・・時差はサマータイムで8時間、日付を考えると16時間の遅れです。

気候は予想以上に寒くなく、空港からホテルに向かう途中で目についたのが盛りを過ぎつつあるような桜の花でした。

ホテルに到着して、まだチェックイン時刻前のため荷物を預けて、地下鉄に乗り、マラソンコースのスタート地点、クイーン・エリザベス・パーク(QEP)に行き、スタート直後の少し上り坂~~を見てから公園内のレストランで昼食。

窓から見える景色は素晴らしかったです。

 

QEP昼食まで・・・
 



<1の続きを見る>

 

昼食後一時間ほど公園内を自由散歩、樹々、草花、近くの山々の景色を楽しみました。
桜、ミズキ、ツツジ、シャクナゲ、カルミア、そして色々なチューリップはその後街角にも沢山植えられており、草花の中心的な存在でした。

 

 

公園内の樹、草の花、とマラソンツアー仲間・・・

 

 

<2の続きを見る>

次にホテル・ハイアット リージェンシーでチェックイン後、EXPO会場に歩いてゆき、マラソンの受付、ゼッケンNo.8788、及び記念Tシャツの受け取り等しながら、スポンサー会社の展示や説明などを見て、出口で集合してホテルに帰り解散。夜の予定はそれぞれで・・・

 
Expo会場入り口          会場から出て、集合するツアー仲間 

 

 

魁皇前の??            海岸のレストラン

 

海岸の景色

Expo会場近辺 私は、ツアーガイドの柴田さんと2014年のボストンマラソン以来、4年ぶりの再会で、夕食を楽しみました。
海岸寄りのレストランで3軒目に漸く席を見つけて、4人で大きなピザx2枚他、ビールで乾杯して、太平洋の東端の海岸の雰囲気を感じながらの一時でした。
帰る途中で左手に見えた先端の丸いタワー、<Harbour Centre/ Vancouver Lookout>ビルは最上階が展望フロア―で、レストランもあるだろう??
一度上ってみたいと感じた最初の夜のバンクーバーの風景でした。バンクーバー冬季オリンピックの時の記念タワーと後で知りました。

 

夕食後の夜景・・・

二日目が今回のオプショナルツアーとしては唯一観光地として参加したツアーでした。
ツアーの前に6時から小一時間近隣のジョギングをして、バンクーバーのダウンタウンのほぼ 中央に位置するホテル周辺を走り親しみを持つことと、色々な発見がありました。
Burrard St.を南に4ブロックほど走り、Comox St.を右にNelson Parkの南を走って、さわやかな公園の雰囲気を、通過したところで右に、4ブロックほど走って戻る。
この間ネルソンパークのすずかけの樹・プラタナスの雰囲気から、右折したところの街路樹が里桜・八重桜の花びらが一面に散っており、花見の気分を感じながらのジョギング、そして、更に右折して、左側に気が付いたビルの文字が<TRUMP>でした。
所有者はわかりませんがTrumpビルには間違いありませんでした。

 

 

朝のジョギング 
 



朝のジョギング オプシャナルツアーに10時半出発。                                                                                            Grouse Mt. とCapilano Suspension Bridge Parkをほぼ一日かけて楽しみました。
グロース山はロープウエイで上るスキー場の山、まだ沢山の雪が残っているが、融け初めており、滑りやすく、雪山を歩いてみる雰囲気ではありませんでした。
案内掲示板とその前後の木製のクマや、人間の彫り物など見て戻る。
ロープウエイの駅のレストランで昼食をしていると、幸いなことに雲が消えてゆき、見晴らしがよくなり、ラッキーでした。


 

雪の山の上と見晴らしがよくなったロープウエイ・・・

 

<6の続きを見る>

 

ロープウエイを降りて、<キャピラノ吊り橋>へ・・・高さは70m、長さは134m。絶景の谷を眺めて、揺れに揺れる橋を、結果的に自分でゆすっていることになり、確かに過去に経験したことのない最高に揺れる吊り橋でした。
帰りに釣り橋の完渡橋証明書<I made it / across world-famous Capilano Suspension Bridge, May 04 2018>という証明書?を頂いて帰りました。
ほかにも、杉林の林間を何本も釣り橋でつないでの、また崖の途中を繋いだ橋などを1時間ほど散策してきました。

 

 

キャピラノ吊り橋、色々
 

そして5月5日、マラソンの前日は終日、自由行動で、朝寝坊してしまい、朝は小一時間西のスタンレー・パーク手前まで走り、海岸沿いを帰ってきて残り物で朝食。
10時からは東へ歩いて。BC Place Stadiumの脇を通過して、Telus World of Scienceまで歩いて、予想外の展示と教育的な、「HOW DO BABIES DEVELOP ?」 などというコーナーもあり、しかし子供でも勉強できる感じの科学、展示場でした。
海側の休憩所でランチをたべて、窓から見える海では、沢山・20人余りで漕いでのレース・練習??という感じで楽しい光景を見ながらの食事でした。
マックの他に隣の店で、タイ風の巻き寿司(棒状のチキンやキュウリ、野菜を巻いた)を頂きました。
写真はなし。大型船を

 

 

ジョギングから科学館展示を見て

 

 

 

 

湾の先にはOlympic Village が見えたが、折り返して、チャイナタウンの一角にあるChinese Gardenを覗いてから、ホテルにつながる街並みをじっくり見ながら歩いて帰り、18時過ぎに明日・マラソン本番の朝食の配布をロビーで受け取り、実質夕食と朝食に十分な量の食料を頂き、買い置きの果物と併せて食べて、早々と明日の朝5時の目覚ましに合わせて就寝しまし た。
 

 

チャイナタウンとチャイナガーデン
 

チャイナガーデンは、日本庭園と雰囲気が似ておりました。

次回は、バンクーバーマラソン、本番です。

 

次回の交流会の日程はまだ決まっておりません。7月後半になると思います。

--------------------------------
場所: サン珈琲(小平市小川町2-1233-3 当日連絡は電話:042-347-3058)

参加は自由、どなたでも参加できます・・・

(会費はなく、飲食代金は自己負担です)
 (問合せ・連絡先 NPO PTPL小平支局長 池田春寿T/F042-346-7268、
メールsahaikeda@nifty.com
ブログ:http://ameblo.jp/ptpl-haru/