毎年立春の日に福寿草が開き始めるのが私の花暦でしたが、蕾を年末から見つけて、一部株分けなどをして、知り合いの方へプレゼントをしましたが、その後の寒さの連続で、花暦が少々狂っておりました。

新年の庭の花は、年末に植えたパンジー、ビオラ、ジュリアンなどの他に、開花を始めた花を 取り上げて、先ずはロウバイ蝋梅が開花(1月4日撮影)してかすかな香りが漂ってきました。

 

ロウバイの開花

 

次に、花との出会いとして今年は特別なことがありました。

1月11,12日に家族旅行で埼玉県の長瀞に行き一泊、雰囲気の違う環境でロウバイとマンサクそしてフクジュソウが咲いているのを見て、驚き、狭い範囲の常識を見事に破られてしまいました。

さらに驚きはミツマタが開き始めていたことでした。この花の印象は現役時代に日比谷公園・植物図書館で勉強した当時の思い出です。

 

 

長瀞で見たマンサク

 

 

ロウバイ

 

フクジュソウ

 

 

ミツマタ

 

 

奥秩父連山

 

いつもジョギングで見ているマンサクは小金井公園で、ロウバイは初詣の頃から市内あちこちで見ていますが、これだけ沢山、且つ多種類の花、林で見るのは初めてでした。

さすがは観光地・長瀞として育てていることを感じました。追加写真で奥秩父連山の見晴らしもご覧ください。

2月になり期待の4日・立春の日に開花を希い、期待しておりましたが、今年は1月22日の大雪の影響もあり、少々遅れて、以下のような開花状況でした。

2月9日、12日、27日の写真をご覧ください。

 

 

庭の福寿草

 

 

 

 

 

福寿草は20日程で一気に花の数が増えて、鉢植えで花の数が6個、地植えで20個を超えて咲いてきました。

この写真③-3-2には福寿草以外に、ジュリアン3株、サクラソウ・サーティワンなどが咲き、チューリップの芽生えが見えます。

雪と寒い天気の日が続いたけれど、漸く花の数が増えて、2月末、27,28日にいつもの福寿草の花の季節の雰囲気を感じられました。昨年暮れに鉢植え2株移植しましたが、今年も数株程移植可能かと思います。

 

陽が当たらないと花びらが開かない性格の福寿草は写真を撮るタイミングを気にしないといけないので、27日、11時過ぎに撮影に行ったグリーンロード・花街道部会でボランティアをしている花壇の福寿草の写真を以下にご覧ください。

 

この花の写真の目的は、グリーンロード推進協議会のHPに掲載する<花だより>に投稿することです。過去10年ほどに亘っていろいろな花の写真を掲載しておりますので、希望者は下記HPアドレスからご覧ください。

本ブログにも<小平グリーンロードネットワーク>としてリンクしてあります

 

 

2月27日の花街道花壇の福寿草

 

HPアドレスは・・・<小平市グリーンロード推進協議会・花だより> http://kodairagreenroad.com/hanadayori/hanadayori.htm

 

2月末一週間のグリーンロード・八坂駅東の河津桜と精神神経センターキャンパス内の紅白の梅の花・・・

 

 

八坂駅東の河津桜、精神神経センターキャンパス内の紅白の梅

 

我が家のまだ少し早いですが、開き始めた紅梅、白梅、緑萼梅、沈丁花を報告して終了です。

 

 

我が家の紅梅、白梅、沈丁花

 

 

 

追加:最後に春先で大好きな花、ムラサキハナナ・諸葛菜が、玄関に取り込んであった、金のなる木の鉢に開きました。

屋外では菜の花の時季、1か月ほど先と思いますが、大満足して、最後に取り上げました。

諸葛菜の名前の由来は中国の三国志の戦国時代にさかのぼりますが、この名前の由来を探して見つけたのが、吉川英治著の三国志第三巻のあとがきに見つけた個人的な思い出が詰まっております。

 

ムラサキハナナ・諸葛菜の花

 

次回交流会でお会いできるのを楽しみにしております。

次回のマラソンは3月18日、板橋シティマラソン(元荒川市民マラソン)です。

--------------------------------

次回NPO PTPL小平支局交流会、予定は、

日時:未定、
場所: サン珈琲(小平市小川町2-1233-3 当日連絡は電話:042-347-3058)

参加は自由、どなたでも参加できます・・・

(会費はなく、飲食代金は自己負担です)
 (問合せ・連絡先 NPO PTPL小平支局長 池田春寿T/F042-346-7268、
メールsahaikeda@nifty.com
ブログ:http://ameblo.jp/ptpl-haru/